霧ヶ峰高原に咲く花  Ⅶ

   オオヤマフスマ (大山衾)
山地の草原や道端に咲くナデシコ科の多年草です。
花径1cmにも満たない5弁の花は、いかにも野の花と言った雰囲気があります。
ノミノフスマの特徴はあるのですが花がやや大きく、花弁がまったく裂けていません。
花期は5~7月です。

蓼科高原にも霧ヶ峰高原にもこの花がたくさん咲いていました。
小さな花だけに、なかなかピントが合わず、雰囲気もなかなか思うようにいかず、
悪戦苦闘の末の結果です。
よろしく、お付き合いの程を(苦笑)
e0091347_94142100.jpg
e0091347_942141.jpg
e0091347_9421469.jpg
e0091347_9422867.jpg
e0091347_9423935.jpg
e0091347_942539.jpg
e0091347_9431047.jpg


蓼科高原のオオヤマフスマです。
e0091347_9444597.jpg
e0091347_9445880.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2010-07-30 09:45 | 長野県
<< 蓼科とゴゼンタチバナ 霧ヶ高原に咲く花 Ⅵ >>