オオルリソウ

    オオルリソウ (大瑠璃草)
山間の草地に生えるムラサキ科の2年草です。
葉は互生、中部の葉は広披針形で全縁、先はとがり葉柄はほとんどありません。
花は淡青紫色で花径4mm程と小さいのですが、草丈は60~90cm程あります。
花期は資料には7月~8月とありますが、まだ咲いていました。
e0091347_226181.jpg
e0091347_2261621.jpg


    リンドウ (竜胆)
山地の草原によく見られるリンドウ科の多年草です。
竜坦(りゅうたん)とは漢方の呼び名で根茎と根を乾燥したものだそうです。
リンドウはこの漢名を和音読みにしたものです。
花期は9月~11月、花言葉は「夢見心地」です。
e0091347_2292846.jpg

 
[PR]
by fairysilva2 | 2011-10-21 09:01 | 長野県
<< ホソバノツルリンドウ ママコナ & ナギナタコウジュ >>