信州・湿原めぐり Ⅴ

    戸隠高原
戸隠高原にある宿のお庭です。
この宿に来たのは6年前、なんと宿のお庭が水芭蕉の咲く湿原だったのです。
その頃には木々が適当な高さで木の向こうにアルプスの山々が見えました。
が、今では木が伸びすぎて隅の方に見えるだけです。

今回10近くの湿原を訪れてみましたが、
ほとんどの湿原は水芭蕉の向こうに林がありましたが、この庭では木々の間に水芭蕉が咲いています。
e0091347_1728897.jpg
e0091347_17282272.jpg
e0091347_17283978.jpg

e0091347_1748464.jpg


    戸隠森林植物園
この公園は昭和39年5月に長野県で開かれた第15回国土緑化大会および植樹行事を記念して設けられましたそうです。
豊かな自然を保存しつつ、「モミの木園地」や「水芭蕉園」、「植物観察園」、「中央広場」や「みどりが池」、「いこいの森」等の施設が作られています。
近年では野鳥の宝庫としても全国的に知られています。
見られるのは年間を通して約100種類もあり、しかも、すぐ手が届きそうな場所でさえずる姿を見ることさえできるそうです。

ここの水芭蕉の花は傷んでいなく、とても綺麗でした。
e0091347_17413934.jpg
e0091347_1742698.jpg
e0091347_17425046.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2012-05-18 17:53 | 長野県
<< 信州・湿原めぐり Ⅵ 信州・湿原めぐり Ⅳ >>