ハナイカリ

     ハナイカリ   (花碇)
山地の日当たりのよい草原や道端に生える草丈20~30cmほどのリンドウ科の2年草です。
葉は短い柄を持ち、対生、先のとがった楕円形です。
花冠は淡黄緑色で花径1cmほど、花弁は大きく4裂しています。
花の形が船の碇(イカリ)にそっくりなことからこの名が付いています。
花期は8月~9月、花言葉は「希望」です。
e0091347_1916162.jpg
e0091347_1916948.jpg
e0091347_1916226.jpg
e0091347_1916307.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2012-09-06 08:09 | 長野県
<< タマアジサイ & サワギキョウ クサアジサイ その2 >>