オオイワカガミ

オオイワカガミ  (大岩鏡)

本州中部の日本海側を中心に分布するイワウメ科の常緑多年草です。
イワカガミの変種で、葉が大きく 円形なのが特徴です。
草丈は10~15㎝程、山地の落葉広葉樹林下などに生育します。
花期は4~7月です。

e0091347_1011051.jpg
e0091347_10111528.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2013-04-13 10:12 | 滋賀県
<< サンインシロカネソウ ハルトラノオ >>