「この花は?」のその後

イチリンソウ  (一輪草)

落葉広葉樹林や山麓の土手などに生えるキンポウゲ科の多年草です。
根生葉は地下茎の先に付くが、花茎の基部には付きません。
花径4cm位の大型の花で大変美しいです。
和名は茎に一輪の花を咲かせることによります。
花期は4~5月、花言葉は「静かな人」です。

実はこの花は先日、私のブログで「この花は?」というタイトルでアップした花のその後です。
6日後に他の花を見に訪れた時に念のために見に行くと、なんとご覧のように咲いていました。
とても同じ花とは思えない程、見事に開花して、私を迎えてくれました。
大きさも考えられない程、大きく・・・咲いている様子から全く別種に思える事もあるようです。

e0091347_537364.jpg

e0091347_538986.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2013-04-22 05:40 | 滋賀県
<< 渓谷に咲くサンインシロカネソウ 再びイワウチワ >>