ホテイラン

ホテイラン (布袋蘭)
亜高山帯の針葉樹の林床に生育するラン科の多年草です。
鱗茎(りんけい)があり、1枚の葉と1本の花茎をつけます。
葉は楕円(だえん)形で長さ2.5~5㎝、裏面は紫色を帯びています。
5~6月、草丈10㎝程の花茎の先に、花を1個やや下向きに開けます。
もちろん希少植物で絶滅危惧種1A類に指定されています。

今年はシナノコザクラの花期に合わせたので、この花には少し早かったようです。
一輪ずつしか撮る事はできませんでした。
その代わり、例年見る事の出来ない花(チチブシロカネソウ)にも出会う事ができました。

e0091347_6375356.jpg
e0091347_6383928.jpg
e0091347_6381219.jpg
e0091347_6385710.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2013-05-29 06:44 | 長野県
<< ヒメシャガ シナノコザクラ >>