ヒメシャガ

ヒメシャガ  (姫射干)
乾いた林の下や岩場に生えるアヤメ科の多年草です。
わが国の固有種で、花径4cmとシャガに比べ小振りで大変可愛いらしいです。
草丈も15~20cm、葉も細くて薄く光沢がありません、。
又葉は常緑でなく、本種の花は地色が淡紫色ですが、シャガは地色は白色で淡紫色の模様があります。
名はシャガ(射干)に似ていてやや小さく易しい感じがするということでこのが付いたようです。
花期は5~6月、花言葉は花からは想像もつかないのですが「反抗」です。

毎年、この場所に訪れるのですが、やはりたたずまいが変るようです。
初めて撮った時が一番いいような???

e0091347_6321828.jpg
e0091347_632214.jpg
e0091347_6323881.jpg
e0091347_6331964.jpg
e0091347_6334049.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2013-05-30 06:35 | 長野県
<< ミヤマカタバミ & ミヤマスミレ ホテイラン >>