八千穂高原から Ⅲ

ギンラン  (銀蘭)
山地や丘陵の木陰に生える草丈は10~30cm程のラン科の多年草です。
花は長さ約1cm程で半開状で全開しません。
花名はもちろん花の色に因ります。
花言葉は「控えめな心」、花期は5月です。

今まで見たギンランの中ではもっとも丈が高かったです。
私みたい・・・(笑)
e0091347_1634848.jpg
e0091347_1635721.jpg


ベニバナイチヤクソウ (紅花一薬草)
深山から亜高山帯の腐植に富んだ樹林下に群落をつくる半寄生のイチヤクソウ科の多年草です。
「紅花一薬草」と言うように、傷や虫刺されに効く薬草だそうです。
ん~ん、現場で虫に刺されたら使えるのか?花が可愛そうですね~
花期は6月~7月、花言葉は「恥じらい」です。

e0091347_16703.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2013-06-21 09:59 | 長野県
<< 八千穂高原から Ⅳ 八千穂高原から Ⅱ >>