八千穂高原から 完

不思議な光景に出会いました。
深い霧の中、池に浮かぶように・・・まるで苔玉のように
思わず、息をのみ込んでこの光景をじっと見つめていました。


苔玉(こけだま)とは、植物の根を用土で球状に包み、
そのまわりにコケ植物を張り付け糸で固定したものです。
インテリアの一部などとして飾られ、コケ玉、草玉とも言います。
又盆栽で用いられる手法でもあります。

e0091347_18282132.jpg
e0091347_18283585.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2013-06-25 08:21 | 長野県
<< クリンソウの群生 八千穂高原から Ⅵ >>