栂池自然園にて 1

サンカヨウ   (山荷葉)

白馬尻では笹や木立の中に入り込んだ咲いていましたが、
ここでは風景の中に溶け込むように咲き、一体となっていました。
e0091347_8455734.jpg
e0091347_8461482.jpg
e0091347_8463067.jpg


ベニバナイチゴ (紅花苺)

亜高山~高山帯の林縁等に生えるバラ科の落葉低木です。
花は花径2cm程で、下向きに付きます。
キイチゴ属でこのような赤味がかった濃紫色は珍しいです。
葉は三出複葉、頂小葉が一番大きく広い卵形で、先は尖り、縁に重鋸葉があります。
花期は6~7月、花言葉は「誘惑」です。
e0091347_8484713.jpg


キヌガサソウ (衣笠草)

こちらも、霧がたち込める中、バックの山と一体となって・・・
e0091347_8515673.jpg


タカネザクラ (高嶺桜)

亜高山帯の林内に生えるバラ科の落葉低木です。
樹高は0.5~5m、幹は直立しません。
花は葉と同時に開き、花径2~2.5cmの淡紅色~白色の花を1~3個散形状につけます。
花期は5~6月、花言葉は「優れた美人」です。

秋田駒ケ岳に咲くものとは、全く別種のように思える程、雰囲気が違います。
こちらのは色が大変濃く可愛らしいです。

e0091347_8562421.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2013-07-13 08:58 | 長野県
<< 栂池自然園にて その2 白馬尻から 完 >>