栂池自然園にて その2

ミズバショウ  (水芭蕉)

夏が来れば思い出す~♪で有名なミズバショウは本州以北の山岳部の湿原に生息しているサトイモ科の多年草です。
白いのは花ではなく仏炎苞(ぶつえんほう)で、本当の花は中心部の黄色いところについています。
葉がバショウ(芭蕉)の葉に似ているので、この名前がついたそうです。
花期は5~7月、花言葉はこの花にふさわしく「美しい思い出」です

花写真を撮り始めた頃は水芭蕉はどこで撮っても同じと思っていたのですが
それは大変な間違いで、場所によってかなり雰囲気が違います。
この場所も多くのカメラマンがあつまる人気の場所です。
e0091347_7455943.jpg
e0091347_7462180.jpg
e0091347_746518.jpg
e0091347_7471694.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2013-07-14 07:50 | 長野県
<< 栂池自然園にて その3 栂池自然園にて 1 >>