入笠山の初秋 Ⅱ

コバギボウシ    (小葉擬宝珠 )

山野の日当たりの良い湿地や、林内の湿地に生えるユリ科の多年草。
別名をタチギボウシと言い、花色は涼しげな藍色で、花の内側の濃い紫色のすじが特徴です。
花言葉は「沈静」です。
e0091347_6364512.jpg
e0091347_6365881.jpg


エゾリンドウ (蝦夷竜胆)

北海道・本州近畿地方以北の山地や亜高山帯の草地や湿地に生えるリンドウ科の多年草です。
茎の高さ30~80cm程、葉は細長い楕円形、先は尖り、対生しています。
花言葉は「貞節、誠実」です。

e0091347_6333199.jpg
e0091347_6334279.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2013-08-28 06:37 | 長野県
<< 入笠山の初秋 Ⅲ 入笠山の初秋 Ⅰ >>