雪の中のバイカオウレン

バイカオウレン  (梅花黄蓮)
深山の渓谷沿いや針葉樹の下など比較的湿潤な場所に自生するキンポウゲ科の多年草です。
草丈5~15cm 、花径は12~18mm程で、白く花弁に見えるのはガクで花片は黄色の部分です。
花期1~4月 、花言葉は「情熱」です。

この花を求めて、滋賀県のとある場所に、時期としては少し早かったのですが
何と雪の中に咲くバイカオウレンに会えました。
蕾があちこちに白い点をバラまいたようにある中に、咲いているものがいくつかありました。
まだ、雪が溶けずに点在する中に・・・

その内、木漏れ日が入るようになり、陽に照らされた雪が光、レンズを通して見ると
雪がキラキラと光って・・・

e0091347_8313232.jpg
e0091347_8314359.jpg
e0091347_8315273.jpg

e0091347_8402553.jpg
e0091347_8322100.jpg
e0091347_8321356.jpg
e0091347_8322151.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2014-03-14 22:40 | 滋賀県
<< 春の訪れ 夜景 >>