雪の中のフクジュソウ

フクジュソウ  (福寿草)
春を告げる花の代表でもあるキンポウゲ科の多年草です。
山地、落葉樹林内等に生育し、別名をガンジツソウ(元日草)ともいいます。
花径は3~4cm程です。
旧暦の新春に開花することから、めでたい「福」と「寿」の字をあてています。
花期は2~4月、花言葉は「成就」です。

運がいいのか、悪いのか今年は出かけるのが早すぎたようで、
花の咲いているのが少なかったり、全く蕾だったり、
その代わり、雪の中に咲く花を見る事ができました。
やはり運がよかったのです(^-^)

e0091347_015146.jpg
e0091347_0151110.jpg
e0091347_0152047.jpg
e0091347_0152977.jpg
e0091347_0153825.jpg
e0091347_0154918.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2014-03-17 08:07 | 滋賀県
<< 春の訪れ Ⅲ 春の訪れ Ⅱ >>