ユキワリイチゲ

ユキワリイチゲ  (雪割一華)
林の縁などに生えるキンポウゲ科の多年草です。
花弁状の萼片は12枚~22枚有り、花は3cm程度の淡紫色です。
名前の由来は雪を割って咲くことからのようですが、雪のある時期には咲きません。
花期は2~4月、花言葉は「幸せになる」です。

ネット上に登場してきたので、今年も出かけてきました。
今年こそは、例年とは違った趣で撮ろうと意気込んででかけたのですが、
果たして???自分では今までとは違って撮れたつもりなのですが???
e0091347_1222382.jpg

e0091347_1223773.jpg
e0091347_12232041.jpg

e0091347_12234392.jpg
e0091347_12235838.jpg

ちょっとお遊びで撮った画像です。
e0091347_12242142.jpg

e0091347_12243389.jpg

花をタマボケの中にいれてみました。
e0091347_12244889.jpg

撮り方でこんなに色が変ってしまいました。

e0091347_1225988.jpg

e0091347_228610.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2014-03-20 12:26 | 滋賀県
<< 雪の中に咲くウスギオウレン 雪の中のザゼンソウ >>