残りものに福?

スミレサイシン (菫細辛)
低地~山地の林内に生えるスミレ科の多年草です。
地上茎はなく、葉は先が尖ったハート型で、花期には葉の縁が内側に巻きこんでいます。
スミレの仲間では葉も花も大型です。
名は葉がウマノスズクサ科のサイシンに似ていることに由来しています。

最近は撮影後家にかえってPCにアップする度にいつも反省ばかりです。
渓谷に咲くスミレサイシンなのですが、バックをぼかしすぎました。
これではどんなところに咲いているか分かりませんね~
e0091347_934823.jpg


シュンラン (春蘭)
今年は子供達の住む東京⇔愛知の往復の連続で、この花に出会いそこなっています。
何とか出会ったのですが、バックのいいところには咲いていないので、構図が今一
出会えたことに感謝でしょうか(笑)

e0091347_9374887.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2014-04-23 09:41 | 滋賀県
<< フデリンドウ 都心での花散策 >>