木曽の花達 Ⅲ

カキツバタ (杜若)
水湿地に群生するあやめ科の多年草です。
アヤメに良く似ていますが、葉の中央に隆起腺がないこと、内花 被片が細く直立すること、
外花被片の中央部に白ないし淡黄色の斑紋があることなどが 特徴 です。
又大きな違いはアヤメには花弁に美しい網目模様の柄があります。
花言葉は「幸運が必ず来る、幸せはあなたのもの」です。

あやめ池のカキツバタです。
ここは早朝にはよく霧の出る場所ですが、今回はサツキの撮影後に立ち寄ってみました。
e0091347_925358.jpg
e0091347_93137.jpg


クサフジ  (草藤)
日当たりのよい草地や林の縁などに生育するマメ科のつる性多年草。
青紫色の花を片側に集まって多数つけたその姿は緑に中にひときわ映えています。
クサフジとは草地に生え、その姿がフジの花に似ているのでつけられた名前です。
花言葉は「私を支えて」です。

e0091347_961055.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2014-07-04 09:07 | 長野県
<< 木曽の花達 Ⅳ 木曽の花達  Ⅱ >>