栂池自然園から Ⅳ

マイヅルソウ (舞鶴草)
山地帯~高山帯の林の中に生えるユリ科の多年草です。
葉脈の様子が鶴が舞っているように見えることから舞鶴草の名前が付いています。
草丈10~15cm程、秋には赤く熟した実を付けます。
花言葉は「清純な乙女のおもかげ」です。
e0091347_10271293.jpg


ニッコウキスゲ (日光黄萓)
山地や亜高山、海岸の草地に群生するユリ科の多年草。
日光黄菅は、栃木県日光の戦場ケ原に多く自生しているところからの命名です。
花言葉は「日々新たに、心安らぐ、物忘れ」です。

この場所でこの花に出会うのは初めてなような・・・
時期がちょっとずれると、違う花の雰囲気に出会えます。
毎年様子が違うのでいいのかもしれません。

e0091347_1029102.jpg
e0091347_10293928.jpg
e0091347_1030640.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2014-07-23 10:34 | 長野県
<< 栂池自然園 Ⅴ 栂池自然園から Ⅲ >>