信州秋の花旅 Ⅱ (池の平湿原から)

今まで何度か池の平湿原を訪問しているのですが
何故か入口のみで湿原内を一周した事はありませんでした。
今回は足をのばして一周してきました。
なんと湿原内は花畑、入口に花があまり咲いてなかっただけでした。

ヤナギラン (柳蘭)
高原の日当たりのいい草地に生えるのアカバナ科の多年草です。
ランという名がついていますが、アカバナ科の植物です。
花がラン(蘭)の花を思わせ、細長い葉がヤナギ(柳)に似ているところからヤナギランの名がついています。
花言葉は「二人三脚」です。

もうこの花の時期はとうに終わっていると思っていたのですが、
なんとまだまだ綺麗な花が残っていて感激でした。

e0091347_7451999.jpg
e0091347_7453718.jpg
e0091347_7514498.jpg
e0091347_7461254.jpg
e0091347_7551126.jpg
e0091347_7464780.jpg
e0091347_747799.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2014-09-05 07:48 | 長野県
<< 信州秋の花旅 Ⅲ (池の平湿原から) 信州秋の花旅 Ⅰ >>