イワウチワ (岩団扇)

イワウチワ (岩団扇)
本州中国地方以北の山地の日陰で、林下や岩場などに生えるイワウメ科の常緑多年草です。
草丈5cm~ 15cm程、花径2.5~3cm、花弁は 5 枚で、先がギザギザに裂けています。
花の色は普通は淡紅色で、白花もあります。
花言葉は「春の使者」です。

この花は開花期間が大変短いのでタイミングが難しいです。
この日に咲いたばかりのようで、咲きかけと言ったところです。
翌日も出かけれれば、きっと一株でもかなりの花を見る事ができたでしょう。
でも出会えた事に感謝です。

e0091347_9393623.jpg

e0091347_9395023.jpg
e0091347_94085.jpg
e0091347_940236.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-04-13 09:41 | 長野県
<< サンインシロカネソウ(山陰白金草) ショウジョウバカマ  >>