サンインシロカネソウ(山陰白金草)

サンインシロカネソウ (山陰白金草)
本州福井県以西からの日本海側に分布するキンポウゲ科の多年草です。
山奥の水がしみ出したような谷間、温帯域の渓谷 などに生育し、草丈は8~15cm弱です。
花径は1㎝弱の大変小さな花です。
4月から6月にかけて花を咲かせますが、陽が照らないと花はひらきません。

年々、花は小さくなっているような???
又花数は極端に少なくなっています。

e0091347_18383688.jpg
e0091347_18384772.jpg
e0091347_18385783.jpg
e0091347_1839410.jpg
e0091347_18391413.jpg
e0091347_18414789.jpg
e0091347_18392413.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-04-14 07:00 | 滋賀県
<< 伊吹山麓に咲く花達 1 イワウチワ (岩団扇) >>