憧れの花

ヤマシャクヤク (山芍薬)
ヤマシャクヤクは関東・中部以西に分布するボタン科の多年草です。
ブナ林域などの明るい落葉広葉樹林の斜面下部や谷などに生育します。
ヤマシャクヤクの特徴はなんといってもその大きな花で、春の深山の花でヤマシャクヤクより大きいのはあまりないようです。
花言葉は「恥じらい」です。

私が野草を撮り始めて3年目ぐらいだったでしょうか、
細い登山道に大きな倒木があり、人がほとんど入っていないような場所でした。
目の前に開けたその場所にはこのヤマシャクヤクがまるで女王様のように君臨していました。
周りには小さな白い花がいくつも咲いていて、それは私にとって秘密の花園のような場所でした。
この花を見ると、その時の事が思い出されます。
e0091347_7542595.jpg

レンズを替えて撮ってみました。

e0091347_754579.jpg
e0091347_755620.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-05-21 07:57 | 長野県
<< 何気ない野草達  野草風景写真を求めて (完) >>