何気ない野草達 2

ユキザサ (雪笹)
低地~亜高山帯の広葉樹内などのやや湿り気のある林床に見られるにユリ科の多年草です。
草丈10~20cm程、雪の結晶のような花、笹に似た葉の形からこの名が付けられています。
花言葉は「 栄光、美しい輝き 」です。

地味な花ですが好きな花のひとつです。
e0091347_623060.jpg
e0091347_6231558.jpg
e0091347_6232771.jpg


ツクバネソウ (衝羽根草)
深山の林内に生えるやはりユリ科の多年草です。
草丈は20cm程、大きな4枚の輪生した葉の中心から花柄をたて、緑色の目立たない花をつけます。
葉の付き方、その姿が羽根つきの羽根に似ていることから名付けられています。
花言葉は「友情」です。

e0091347_6255529.jpg
e0091347_626956.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-05-23 06:27 | 長野県
<< 何気ない野草達 3 何気ない野草達  >>