何気ない野草達 3

タイトゴメ (大唐米) ?
ベンケイソウ科の多年草です。
石の隙間から力強く咲いていました。
石の隙間と言うのは不思議なもので、どこから撮っても絵になるような気がします。
そう思うのは私だけ?でしょうか。
e0091347_19482683.jpg
e0091347_19483658.jpg
e0091347_19484493.jpg
e0091347_19485212.jpg


ヒメフウロ (姫風露)
石灰岩地に生育するフウロソウ科の一年草です。
葉が深く3回から5回に裂して、さらにこまかく裂けています。
全体に特有のにおいがあり、この事から別名を塩焼草といいます。
草丈15~40cm、花は淡紅色で小さく、1cmほどのため、ヒメフウロと名付けられています。。
花言葉は「静かなひと」です。

いつもとは全く違う場所で出会いました。ちょっと終わりかけでしたが・・・
e0091347_1953971.jpg


ホタルカズラ (蛍蔓)
林のへりや山道に生える草丈15~20cmのムラサキ科の多年草です。 
名は中央の白い星形を蛍の光にたとえ、 カズラはつる状植物のことを意味し、地をはうのでそうつけられたようです。
花言葉は「高潔・たくらみ」、ちょっと相反するような意味の気がするのですが・・・

あまり風景的に撮れるような花ではないので、最近は撮っていませんでした。
偶然咲いていたので、ちょっと終わりかけでしたが・・・

e0091347_19573669.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-05-24 05:55 | 滋賀県
<< 樹木に咲く花達 何気ない野草達 2 >>