湿原に咲く秋の野草 3

エゾリンドウ (蝦夷竜胆)
北海道・本州近畿地方以北の山地や亜高山帯の草地や湿地に生えるリンドウ科の多年草です。
茎の高さ30~80cm程、葉は細長い楕円形、先は尖り、対生しています。
花言葉は「貞節、誠実」です。
e0091347_79272.jpg
e0091347_791052.jpg


ウメバチソウ(梅鉢草)
高原や日当たりのよい場所に生えるユキノシタ科の多年草です。
花径2cmほどの可愛らしい花ですが、アップにしてよくみると繊細な模様がついています。
この柄が梅鉢の紋に似ていることから、この名がついています。
花言葉は「いじらしい」です。

野草を風景的に撮る事に慣れてしまたようです。
レンズを替えて、花をもう少し大きく撮るべきでした。
e0091347_794378.jpg
e0091347_710611.jpg
e0091347_7101893.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-09-06 07:15 | 長野県
<< 草原に咲く花 1 湿原に咲く秋の野草 2 >>