草原に咲く花 2

ヤナギラン (柳蘭)
場所は異なりますが、再び登場です。
バックの岩肌の見える山は一年程前に噴火し、現在も噴煙を出している白根山です。
ここを通る道は夕方5時以降は危険という事で通行不可能な道路です。
e0091347_7244530.jpg
e0091347_7251477.jpg
e0091347_725383.jpg


ヤマハハコ (山母子)
山地や高山帯の日当たりのよい草地に生える雌雄異株のキク科の多年草です。
草丈は60~80cmで、葉裏とともに灰白色の長い綿毛が密生しています。
山地で多く見られるのでこの名が付いています。
花言葉は「親子愛」です。

この花はそのままでも綺麗なドライフラワーになります。

e0091347_735182.jpg
e0091347_735501.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-09-08 07:37 | 長野県
<< スイレン (睡蓮) 草原に咲く花 1 >>