スイレン (睡蓮)

スイレン (睡蓮)
スイレン科の水生多年草です。
日本にはヒツジグサ(未草)の1種類のみ自生していますが、
ヒツジグサは通常言われているスイレンよりは花が小さいです。
一般的なスイレンは、いくつかの野生種を交配、品種改良し、作出された園芸種で、
日本全国の池や沼に広く分布しています。
ヒツジグサは白い花を午後、未の刻ごろに咲かせる事からその名が付いたと言われ、
睡蓮はヒツジグサの漢名で、一般にスイレン属の水生植物の総称として用いられています。
花言葉は「清純な心」です。
e0091347_924851.jpg
e0091347_9243038.jpg
e0091347_9244432.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-09-09 09:26 | 長野県
<< 水窪から秋の野草 1 草原に咲く花 2 >>