セキヤノアキチョウジ

セキヤノアキチョウジ  (関屋の秋丁字)
林の縁などに咲いるシソ科の多年草です。
透き通るようなブルーが大変キレイです。
アキチョウジの名前は秋になって丁子に似た花が咲くことからつき、
セキヤは箱根に多く見られることから関所の番小屋、関屋の秋丁子と呼んだのだそうです。
花言葉は「秘めやかな思い」です。

群生していたのですが、この花は大変撮りにくい花です。
花数が多いだけにピントが合わせにくく、構図も思うようにはいきません。
撮るのが苦手な花のひとつです(苦笑)

e0091347_16525365.jpg
e0091347_1653746.jpg
e0091347_16532339.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-10-19 16:54 | 長野県
<< コシオガマ 渓谷に咲くダイモンジソウ >>