クリスマスローズ

クリスマスローズのセミダブルです。
雄しべの周りに小さな花のような花びらがついています。
クリスマスローズは、本来、キンポウゲ科(Ranunculaceae)ヘレボルス(helleborus)属の一種であるニゲル(英名:クリスマスローズ)のことを言います。
ニゲルは、ヘレボルスの中では早咲きで、英国ではクリスマスの時期に咲くことから、クリスマスローズの名前がついたと言われています。
よって、正しくは学名の「ヘレボルス」を用いますが、日本では一般的にクリスマスローズと呼ばれています。
今我が家にはおよそ70株ほど植えられていますが、どれくらい咲いてくれるでしょうか。
随時、紹介していきたいと思います。
e0091347_2137462.jpg

e0091347_21382430.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2007-02-20 21:39 | 庭の花達
<< 身近な野草 Ⅰ ヒロハノアマナ >>