ユキノシタ

ユキノシタ  (雪の下)
日当たりのあまり良くない場所に生育するユキノシタ科の多年草。
花は 5 弁なのですが、下の 2 枚が大きく白く、上の 3 枚は薄紅色で濃い赤紫の点があります。
花全体の形は、ダイモンジソウのように「大」の字に見えます。
葉は食用になり、精進料理などでてんぷらにすることができるそうです。
名は花を雪に例え、その下に葉があることからです。
庭等によく植えられていますが、林の中で出会いました。
花言葉は「恋心、切実な愛情」です。
e0091347_045234.jpg
e0091347_051048.jpg

 
[PR]
by fairysilva2 | 2007-06-03 00:05 | 身近な野草
<< ノミノフスマとノミノツヅリ 比丘尼城祉に咲く花 >>