ガーデンのクレマチス

篭 口
インテグリフォリア×レティキュラータの交配種。
つる性で、四季咲き性が強く、次々に半鐘形の花が下向きに咲きます。
e0091347_1641413.jpg

e0091347_1645470.jpg


ホワイト・チャペル
丸弁純白の巨大輪、ご覧のように芯まで白く大変美しい品種です。
ホワイト・チャペルとはぴったりのネーミングです。
咲きすすむと弁端が波打ってきます。
その年に伸びた茎に花芽がつくので、クレマチスの中ではやや遅めに咲きます。
e0091347_165936.jpg
e0091347_1652264.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2007-06-05 16:06 | 庭の花達
<< 面ノ木園地で出会った小さな花達 木地屋敷跡に咲いていたラン >>