一目惚れ

久しぶりに園芸店に行って、思わず購入してしまいました。
来年も咲いてくれるといいのですが・・・

ウチョウラン (羽蝶蘭)
日本、朝鮮半島原産の山野草でランの仲間で初夏に紅紫色や白の小さくて愛らしい花をたくさん咲かせます。
谷川沿いの岩壁などに自生しているのですが乱獲などにより野生のものは年々姿を見かけなくなっているとのことです。
葉は細長い形状で一本の茎に2から3枚付きます。春4月頃に芽吹いた葉は11月頃に自然に枯れ、地中に1~3cm程度の大きさの球根を作ります。
今年葉がでて花が咲いた球根はやがてしなびてなくなり、新しくできた球根が翌年に芽吹き育つそうです。
e0091347_8574119.jpg
e0091347_8575330.jpg

この花は絶滅危惧種に指定されているということです。
あまりの可愛らしさに購入してしまいましたが、調べてみると、こうして買う人がいるから乱獲されてしまうような・・・
購入したものが乱獲されたものではなく、専門家が殖やしたものなのを願っています。
大切にしなくては・・・
[PR]
by fairysilva2 | 2007-06-24 09:02 | 庭の花達
<< ガクアジサイ ノハナショウブ >>