ギンバイカ

ギンバイカ (銀梅花)
地中海沿岸から南西ヨーロッパ原産のフトモモ科の常緑低木です。
葉は光沢があり、強い香りがあります。
別名をギンコウバイ(銀香梅)といい、和名は、白い花が梅に似ているところから銀梅花と呼ばれています。
結婚式の花束で贈られる祝いの木で、この花にまつわるギリシャ神話はいろいろあるそうです。
花言葉は「愛・愛の囁き」で、これはガーデンに咲いているものです。
e0091347_21531592.jpg
e0091347_21532815.jpg
  
[PR]
by fairysilva2 | 2007-06-28 21:55 | 庭の花達
<< ハンショウヅル 我が家の紫陽花 Ⅴ >>