クリスマスローズの魅力  Ⅷ

クリスマスローズの花びらのように見えるものは、実は花びらではなく、ガクが発達したものです。
したがって、ガクの性質を持つため散ることがないので、いつまでも長く咲いているように見えます。
本来の花びらは、退化して小さな筒状の蜜腺という構造になり、雄しべ束の外側に並んでいます。
画像の緑色の部分です。
いつまでも綺麗に見えるところがいいですよね~
ただ、この花の多くは下を向いて咲くので、頭を上げてあげないと、奇麗なところを見ることができないのです。

クリスマスローズ特有のスポットの入ったものです。
e0091347_13393537.jpg
e0091347_13395322.jpg
e0091347_1340132.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2008-02-29 13:42 | 庭の花達
<< 今日のクリスマスローズ Ⅸ 今日のクリスマスローズ Ⅶ >>