庭に咲く野草?

 ヒゴスミレ(肥後菫)
山野の日当たりのよいところに生えるスミレ科の多年草。 
草丈7~10cm程で、葉は5裂し、各裂片はさらに細かく裂けています。 
花は白色が多く、芳香があります。
類似種のエイザンスミレは葉が3裂し、花期がヒゴスミレより少し早いようです。
花期は4~5月で、花言葉は「つのる思い、努力」です。
山野に咲くものはこれほど花は付きませんが風情があるようです。
e0091347_21371565.jpg


 ホウソスミレ?
園芸店でマニア用と書かれて売っていたものを購入したのですが、タグをなくし、調べてみたのですが、名前が今一分かりません。
スミレ図鑑によると、ホウソスミレとよく似ているのですが・・・
葉が銅葉なのが特徴です。
e0091347_21543035.jpg


 ヒメリュウキンカ  (姫立金花)
山地の林床や林縁に生えるキンポウゲ科の多年草。
草丈は10~15cm程、冷涼な気候と湿潤な日陰を好むようです。
早春に芽をだして、淡黄色または白色の花を咲かせ、初夏には地上部が枯れ、休眠に入ります。
名前は花や葉がわが国の「リュウキンカ」に似ていることからついています。
e0091347_21272728.jpg







こちらが以前撮ったリュウキンカです。
e0091347_21594389.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2008-04-05 22:11 | 庭の花達
<< アズマイチゲ 身近な黄色い野草 >>