イングリッシュローズ

イングリッシュローズとはオールドローズの花形や香りとモダンローズの四季咲き性を併せ持った新しいバラで、
イギリスの育種家デビット・オースチン氏が作成したものをいいます。

 アンブリッジローズ Ambridge rose
花はロゼッタ形で花色は杏色、時が経つと縁に向かって薄くなります。
英国の国営BBC4のロングラン番組"ジ・アーチャーズ(アーチャー家の人々)"の舞台となっている架空の町、Ambridgeにちなんで命名されています。
e0091347_23152442.jpg


 ゴールデン・セレブレーション  Golden Celebration
9cmから12cm径ほどの、大輪、深いカップ型の花を咲かせます。
花色はわずかにカッパーが入ったような深いイエローで、強い、スパイシィな香りがします。
秋口までくり返し咲きつづけます。
e0091347_21333689.jpg


 コンテ・ドゥ・シャンパーニュ  Comtes De Champagne
イングリシュローズの中では新しい品種で、ロゼット咲きの多いこの品種としては珍しく花びらの枚数もすくない。そこが又、この花の魅力です。
名前は著名なシャンパンの銘柄にちなんで命名されました。
e0091347_22592428.jpg


 ヘリテージ  Heritage
花色は明るいソフト・ピンク。中心部に近づくにつれ色が深まり風情を添えています。
フルーティな強い香りがします。強烈な個性はないものの、バランスのとれた美しさゆえに、イングリッシュ・ローズのなかでも人気が高く、バラ愛好家の多くが所有しています。
e0091347_23122230.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2008-05-15 23:16 | 庭の花達
<< シライトソウ クレマチス 3種 >>