タマガワホトトギス

 タマガワホトトギス (玉川杜鵑)
山地の谷すじなどに生えるユリ科の多年草。
ホトトギス(杜鵑)の仲間達は秋に咲きますが、このタマガワホトトギスは夏に咲きます。
タマガワの名の由来は、花の色が似ているヤマブキの名所京都・玉川の地名からきているということです。
花言葉は「永遠にあなたのもの」です。
この花を撮るためだけに、片道2時間10分もの道のりを車を走らせました。
自分でも呆れています。でも行ったかいがありました~(^-^)
e0091347_2072979.jpg
e0091347_207512.jpg
e0091347_2081358.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2008-07-22 20:20 | 長野県
<< ヤマユリ 夏の浜辺に咲く花 Ⅲ >>