クリスマスローズ Ⅶ

クリスマスローズの中では数すくないイエローです。

クリスマスローズは宿根で、一年中葉は青く、半日陰でも良く育つ手のかからない優等生のように思われがちですが
化学肥料の与えすぎ、水不足は大敵、日光もほどよく当たらないと育ちが悪いです。
株も5年位たって大きくなると、株分けをするなりしないと、衰えてしまいます。
と言う事で、今まで何株駄目にしたでしょう・・・・(涙)

種から育てると咲くのに3年はかかりますが、花の少ない2~3月に咲いてくれるのが嬉しいです。
もっとも面白いのは、種からのものは2つと同じ顔のものが無いと言う事で、初めて花を咲かせる株はどんな顔の子が咲くのかとても楽しみです。
ついつい、顔を上に向けて覗き込んでしまいます。

そんな可愛い我が家のクリスマスローズ達、今年は何株の花が咲いてくれるでしょうか、楽しみです~~
順次御紹介しますので、宜しくお付き合い下さい。

e0091347_13284772.jpg
e0091347_13291160.jpg
e0091347_1329247.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2009-02-13 13:53 | 庭の花達
<< クリスマスローズ Ⅷ 何気ない早春の野草達 >>