カテゴリ:未分類( 251 )

北陸の花の山 その6

国上山からの撮影です。
車で30分程のところの山々にカタクリ、ミスミソウ、キクザキイチゲが咲き乱れているのですが
不思議な事に開花時期がずれています。
ここはカタクリは前回一面に咲いているところがあったのですが、今回はポツリポツリ
少し早かったようです。
ミスミソウ、キクザキイチゲはかなり咲いてはいたのですが、
散らばっていたので撮りにくかった事、ゴチャゴチャで、アップするのを止めようかとさえ思ってしまいました。
訪問した足跡をブログに残すといったところです。

カタクリ (片栗)
e0091347_1761829.jpg

e0091347_16592628.jpg
e0091347_16593458.jpg


キクザキイチゲ  (菊咲一華)
e0091347_1705713.jpg
e0091347_1711139.jpg
e0091347_1712246.jpg


ミスミソウ (三角草)

e0091347_1724269.jpg
e0091347_1725192.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-04-10 17:06

北陸の花の山 その5

北陸に来て最初に訪問したのはこの場所、
ネット上で残雪の山を背景に撮ったカタクリを見て場所を確認し出かけたのですが
情報が間違っていたようで、カタクリはどこにも見当たらず、それでも探しました。
ちょっと早かったようでしたが、なんとか一株咲いていました。
花散策をはじめて早10年程、最初の頃の感激も薄れてしまっていましたが、
諦めかけていた時に見つけ、久し振りの感激でした。
その場所に咲いていた花達です。

カタクリ
e0091347_6174743.jpg
e0091347_6175978.jpg


キクザキイチゲ
e0091347_6184897.jpg


ミスミソウ

e0091347_619516.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-04-08 06:21

北陸の花の山 その4

弥彦山の花・その2
この山ではミスミソウが主体ですが、もちろんカタクリも咲きます。
その為に嬉しい事にカタクリ、ミスミソウのツーショットも撮る事が出来ます。
又、たった一輪でしたが、コシノコバイモにも出会う事ができました。

カタクリ (片栗)
e0091347_6433310.jpg

e0091347_6434380.jpg
e0091347_6435127.jpg
e0091347_6442725.jpg
e0091347_6443521.jpg


キクザキイチゲ  (菊咲一華)
e0091347_6455082.jpg


コシノコバイモ (越の小貝母)
e0091347_6473349.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-04-04 06:49

北陸の花の山 その3

ミスミソウが咲き乱れる弥彦山からです。
訪問した三つの山の中では最もミスミソウが咲いていいます。
以前、訪問した時に比べ花数が殖えたような、気がします。
それだきに、花を見ながらの散策にはとてもいい場所ですが撮るとなると、大変難しいところです。

e0091347_10465887.jpg
e0091347_1047722.jpg
e0091347_10471650.jpg
e0091347_1047248.jpg
e0091347_10473349.jpg
e0091347_10474374.jpg
e0091347_104811.jpg

e0091347_10523882.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-04-03 10:53

北陸の花の山 その2

こちらも角田山のカタクリです。
登山道の斜面一面に咲くカタクリは見事でした。
又、木の根の隙間から咲く花は生命力を感じるだけでなくとても愛らしいです。
e0091347_20104574.jpg
e0091347_20105589.jpg
e0091347_2011627.jpg
e0091347_20111686.jpg


イカリソウ  (錨草)

e0091347_20123391.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-04-02 20:13

北陸の花の山 そのⅠ

カタクリの群生が咲く角田山に出かけてきました。
カタクリの山にふさわしく、山一面にカタクリが咲き乱れていました。
自生でこれだけの花が咲く事に圧倒されてしまったのか、2度目の訪問にも関わらず
意気込み過ぎたのか正直おもうように撮る事はできませんでしたが、
見れた事に満足しています。

四か所を訪問したのですが、それぞれ車で30分ぐらいの距離にもかかわらず
花の見ごろに早すぎたところ、やや遅かったところとさまざまでした。

e0091347_1534324.jpg

e0091347_15341379.jpg
e0091347_15342082.jpg
e0091347_15342891.jpg
e0091347_15343795.jpg
e0091347_15344648.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-04-01 15:36

シロバナベニバナヤマシャクヤク

シロバナベニバナヤマシャクヤク (白花紅花山芍薬)
下記ベニバナヤマシャクの白花です。
ヤマシャクヤクのように見えますが、花はやや小さく雄蕊・雌蕊等が違います。
この場所にはおよそ5000株以上ありますが、今回の訪問が遅かったために綺麗にさいているものはわずかでした。
暗い林の中に咲いているので同じような構図になってしまいました。

e0091347_6575990.jpg
e0091347_658175.jpg
e0091347_6582834.jpg
e0091347_658416.jpg
e0091347_6585324.jpg
e0091347_659967.jpg
e0091347_6592162.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-06-02 07:00

「野草風薫」写真展のお知らせ &  お礼

第4回「野草風薫」写真展
e0091347_20304972.jpg
e0091347_20305720.jpg

去年と同じギャラリー茶房田園です。
場所の詳細な地図はこちらです。

お陰様で今年も写真展を開催(去年と同じ場所です)することとなりました。
草原、山、湿原等に出かけ野草と向き合い、あっという間に一年が過ぎてしまいました。
花との出会いは私にとってはかけがえのないものです。
それを見て頂ける方に少しでもお伝えできたらと思っています。

野草談義等ご一緒に楽しめたらと思います。
皆さまのおいでをこころよりお待ちしております。



お陰様で本日無事終了致しました。
遠くは大鹿村・浜松等からおいで頂け、本当に感謝しております。
ギャラリーでの写真展は2回目になりますが、おいで頂けた方達とゆっくり
写真談義、野草談義ができるのは時のたつのを忘れる程楽しい時を過ごさせて頂きました。
私もいつまで続ける事ができるのかは分かりませんが何とか続けていけたらと思っています。
又、前回よりも今回、今回よりも次回へと少しでも精進していけたらと思いますので
これからも応援、よろしくお願いいたします。

又、明日より展示した作品をこのブログにてアップしていきます。
展示したものとは大きさ違うので雰囲気は違うかもしれませんが
おいで頂けなかった方々にも見て頂けたらと思います。

[PR]
by fairysilva2 | 2015-02-01 03:30

2014年 野草散策から 29

今の時期は野草はあまり咲いていないので、もうしばらく去年に撮影した未発表の画像をアップさせて頂きます。

さ つ き  ( 皐 月 )
日本固有の花木で、川岸の岩の上などに野生し、初夏の山野を美しく彩ります。
通常、カワツツジとも言われていますが、正式名は「さつき」です。
2014年7月1日木曽路の渓谷にて撮影
e0091347_211973.jpg


6月26日 奥三河にて撮影
e0091347_21211414.jpg


テリハノイバラ  (照葉野薔薇)
2014年6月23日 伊良湖岬にて撮影
時期が少し遅かったので、綺麗に咲いていたのはこの花だけでした。
今年はもう少し早く出かけていい写真を撮りたいと思っています。
お天気の都合もあって、なかなかタイミングが難しいです。

e0091347_21253929.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-01-02 21:27

明けましておめでとうございます

e0091347_2319298.jpg

昨年はつたないブログを見て頂けまして有難うございました。
一年を振り返って写真を見ていると、足りないところだらけです。
今年は花散策の一回一回をより一層大事に撮影に取り組みたいと思います。
まずは私自身がその花と向き合った時に花に魅せられて、シャッターを押せたらと思っています。

本年もよろしくお願い致します。

[PR]
by fairysilva2 | 2015-01-01 00:00