カテゴリ:乗鞍岳( 51 )

乗鞍岳に咲く花 (完)

ヨツバシオガマ (四葉塩竈)
亜高山~高山の草原に生えるゴマノハグサ科の多年草です。
草丈は10~35cm、上唇が細長く下がるのが特徴的です。
シオガマの仲間で四つの葉が輪生しているのでヨツバシオガマと言われています。
花言葉は「誘惑」です。

ご覧のようにバス通りを少し歩くとお花畑のように咲いていました。

e0091347_17514791.jpg
e0091347_1752356.jpg
e0091347_17522171.jpg
e0091347_1752404.jpg
e0091347_17525323.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-08-08 06:00 | 乗鞍岳

乗鞍岳に咲く花 9

ウサギギク  (兎菊)
高山帯の草地や礫地に生えるキク科の多年草です。
茎は直立し高さ15~20cmになり、全体に縮毛が密生する花は派手な黄色で、
直径3.5~6cm、ヒマワリを小形にしたような形です。
茎に向かい合ってつく二枚の葉を兎の耳に見立ててこの名があります。
花言葉は「愛嬌」です。
e0091347_1603811.jpg
e0091347_160596.jpg


ミヤマキンバイ (深山金梅)
高山帯の砂礫地、草原、低木林の縁などに生育するバラ科の多年草です。
高山や上高地ではポピュラーな花で、
それぞれの先端に2cmほどの5弁の花がついています。花言葉は「幸せ」です。

e0091347_166275.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-08-07 06:27 | 乗鞍岳

乗鞍岳に咲く花 8

ミヤマクロユリ  (深山黒百合)
亜高山帯から高山帯の、日当たりの良い草地に生えるユリ科の多年草です。
茎は直立し、葉は茎の上部に2~3段に4~5枚輪生し長楕円状の形をしています。
礼文島に咲く黒百合と比べると、背丈が低く、花の色が黒百合よりも淡いようです。
花言葉は「秘められた恋」の他に「呪い・復讐」という意味合いのものもあります。

この場所ではハクサンイチゲが終わりかけると、このミヤマクロユリが咲き始めます。

e0091347_15324420.jpg
e0091347_1533664.jpg
e0091347_15332870.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-08-06 06:00 | 乗鞍岳

乗鞍に咲く花 7

ハクサンイチゲ (白山一華)
高山の湿り気のある草原に生えるキンポウゲ科の多年草です。
日本を代表する高山植物の一つで、高山に登れば必ずといっていいほど見ることができます。
花言葉は「幸せを招く花」です。

と言う事でやはり目に入ったので撮ってきました。
ちょっと遅かったのですがなんとか綺麗に撮れたでしょうか?
e0091347_15224894.jpg


アラシグサ  (嵐草)
亜高山帯~高山帯のやや湿った草原や林縁等に生えるユキノシタ科の多年草です。
草丈は10~40cm程です。
風、雨、雪等過酷な気象条件に耐えて咲くのが、この名の由来なようです。
e0091347_1523153.jpg

e0091347_15253569.jpg


アマニュウ(甘にゅう)
低山帯から亜高山帯の草地に生えるセリ科の多年草です。
あまり美味しくはない様ですが苦味やいやな匂いがなく食用になるようです。
茎が中空で甘味があるということでこの名が付いているようです。

e0091347_15235763.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-08-05 06:30 | 乗鞍岳

乗鞍岳に咲く花 6

チシマギキョウ (千島桔梗)
高山の岩の割れ目などに株を作って生育するキキョウ科の多年草です。
草丈は10cm程、イワギキョウに大変似ていますが、花弁に細かい毛が付いていることが特徴です。
花言葉は「静かなひと」です。

今年はこの花が大変殖えていて、いつものコマクサの咲くところでもこの花が写真のように殖えていました。
以前はほとんど咲いていなかったのですが・・・その生命力には力づけられます。

e0091347_19383540.jpg

e0091347_19384769.jpg
e0091347_1939311.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-08-04 05:00 | 乗鞍岳

乗鞍岳に咲く花 5

オンタデ  (御蓼)
本州中部以北の亜高山帯~高山帯にかけて生育するタデ科の多年草です。
木曾の御嶽山で最初に発見されたことからこの名がついたそうです.
雌雄異株で、花色はクリーム色、赤色とあります。
e0091347_16523914.jpg


コバイケイソウ(小梅蕙草)
本州中部以北の亜高山帯から高山帯の湿地に生えるユリ科の多年草です。
草丈は50~100cm程、
今年はコバイケイソウの当たり年のようで例年になく良く咲いていましたが
不思議な事に草丈が例年の半分程、こんなに丈の低いコバイケイソウは初めてです。
e0091347_16581971.jpg


コマクサ (駒草)
高山の砂礫地に自生するケシ科の高山植物です。
草丈5~15cm、高山植物の女王と言われ、その花の形が馬 (駒) の顔に似ていることから、この名が付けられています。
花言葉は高山植物の女王にふさわしく?「高嶺の花・誇り・気高な心」です。

もう遅いと思ったのですが、なんとか会う事ができました(^-^)
e0091347_1714451.jpg


ウラジロナナカマド (裏白七竈)
亜高山帯~高山帯のの低木林や林縁に生えるバラ科の落葉低木です。
名前は葉裏が白粉色をしているからで、
「ナナカマド」は、材が燃えにくく、7度かまどに入れても燃え残ることから名付けられたとされています。
秋になると紅葉が大変綺麗です。

e0091347_17697.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-08-03 06:00 | 乗鞍岳

乗鞍岳に咲く花 4

キバナシャクナゲ (黄花石楠花)
高山帯の礫地やハイマツ帯などに生えるツツジ科の常緑小低木です。
樹高10~20cm、葉は長楕円形革質で長さ3~5cm、茎は地をはい、
花径2.5~3.5cm程、花言葉は「威厳、厳格、壮厳」です。

ガスがかかったり、晴れたりと変化があったので、タイミングをみながらの撮影でした。
おかしなもので、山をバックにした場合、晴れすぎていても写真としてはおもしろみがない気がしました。
これも好みによって違うのでしょうか?
ガスのかかり具合がそれぞれ違う同じ場所での画像を3枚アップしてみました。

e0091347_21271169.jpg

e0091347_21272337.jpg
e0091347_21273923.jpg
e0091347_21274869.jpg
e0091347_2128027.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-08-02 05:52 | 乗鞍岳

乗鞍岳に咲く花 3

チングルマ (稚児車)
高山植物として一般的な植物で、バラ科の落葉小低木です。
マット状に群生し、茎の下部は分枝して地表をはい、高さ約10cm程になり、花茎の先に3cmほどの白い可愛らしい花を1つ咲かせます。
名は、愛らしい花形に由来するチゴグルマ(稚児車)が転訛(てんか)したものといわれています。
花言葉は見た雰囲気どおり「可憐」です。

今回のチングルマは例年とは違い、登山道のかなり上の方にしか咲いていませんでした。
なんとか見る事ができたのには感謝ですが、やはりバックの風景が少し物足りなかったです。

e0091347_7255496.jpg
e0091347_7262442.jpg
e0091347_7263525.jpg
e0091347_7265579.jpg
e0091347_7271479.jpg
e0091347_729176.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-08-01 05:13 | 乗鞍岳

乗鞍岳に咲く花 2

シナノキンバイ  (信濃金梅)
高山の湿った草地に生えるキンポウゲ科の多年草です。
お花畑を作る高山植物の代表の一つで、草丈は20~70cm、花径3~4cmのあざやかな黄色です。
信州の高山に多いことから、この名がついています。 花言葉は「「恋・呪い」です。

去年は花が大変大きく、咲いている状態が悪かったので思うようには撮れなかったのですが
今年は大きさ等大変よかったので、思うように撮れたような気がします。
バックの白い部分は雪渓です。今年は登山道も2ヶ所で雪の中を歩きました。

e0091347_23522869.jpg
e0091347_23523925.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-07-31 06:30 | 乗鞍岳

乗鞍岳に咲く花  1

ゴゼンタチバナ  (御前橘)
亜高山帯に見られる小さな常緑のミズキ科の多年草です。
草丈5~15cm程、全体がほぼ無毛、地下茎がよく伸びて広がります。
葉は茎の先端で輪生しています。
白い花のように見えるのは苞で、花は真ん中に10個程集まってつきます。
花言葉は「移り気」です。

しばらく東京に行っていたので、久し振りの花散策です。
疲れましたが、やはり野草と向き合っているのは本当に心から癒されます。
孫の笑顔も最高ですが・・・(笑)

e0091347_8381212.jpg
e0091347_8382045.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-07-30 08:38 | 乗鞍岳