カテゴリ:庭の花達( 135 )

雪の中のモニュメント?

朝、起きると一面の銀世界?この辺りは依然はめったに雪が積もる事はなかったのですが
ここ2~3年はひと冬に2度位は積もるようになりました。
早速、カメラを片手に外に出る事に・・・
e0091347_20421951.jpg

e0091347_20391829.jpg
e0091347_2039276.jpg
e0091347_20393725.jpg
e0091347_20423554.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2012-02-02 20:43 | 庭の花達

忘れられた庭のバラ

野草撮影も残すところあと一日、明日は再び伊豆に出かけますが、
目的の花が咲いていてくれるのを願うのみ(笑)

撮るものがなくなり、ふと庭を眺めると・・・
秋のバラがポツリポツリと咲いてはいるのですが
野草の咲く間は全く撮ってはもらえない彼女達・・・
すっかり忘れられてしまって・・・

花の名前すら忘れてしまって・・・
自分の薔薇ミニ図鑑を眺めて、薔薇の名はコンパッション(Compassion)、
花色はサーモン・ピンクに少しアプリコットがかかった、温かみのある色合いで、強い、甘い香りがします。
e0091347_1447248.jpg

気持ちが乗っていないのでしょうか、以前の画像です。
e0091347_14541458.jpg


この画像に魅せられて、描いた水彩画です。
何年も前のものですが・・・
e0091347_14514779.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2011-11-16 09:34 | 庭の花達

クリスマスローズのささやき

今年はクリスマスローズがたくさん咲いてくれました。
今朝がたの雨で水滴をつけて・・・

e0091347_13572394.jpg
e0091347_13573165.jpg
e0091347_13573981.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2011-03-21 13:58 | 庭の花達

地味なクリスマスローズ

   我が家のちょっと変わった色と形のクリスマスローズ達です。
     でも意外にマニアの間では人気があるのですよ。

e0091347_2050445.jpg
e0091347_20501398.jpg
e0091347_20502190.jpg
e0091347_20502834.jpg
e0091347_20503822.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2011-03-19 20:51 | 庭の花達

こぼれ種から育ったクリスマスローズ

今年はこぼれ種から育ったクリスマスローズがたくさん咲いてくれました。
なんとその中にはセミダブル(一重と八重の中間のもの)、
ピコティー(濃い縁取りのあるもの)と通常出てきにくいものもありました。


セミダブルのクリスマスローズです。
雄蕊の周りに小さな小さな花のようなものが付いています。
e0091347_174551.jpg


こちらは通常、ピコティーと呼ばれています。
e0091347_176725.jpg
e0091347_1761527.jpg

こんな花達も
e0091347_177143.jpg
e0091347_177231.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2011-03-07 17:08 | 庭の花達

春のおとづれ

まだまだ、春が来たとは言えませんが、もうそこまで、
庭にも春一番に咲き始めるミモザアカシアと梅が満開になりました。


   ミモザアカシア
日本では関東以北では育たないとされるマメ科の半耐寒性常緑低木~高木です。
開花は3~4月、花言葉は「真実の愛、友情、秘愛、優雅、秘めた恋」です。
ドライフラワーにもなります。
e0091347_23591455.jpg
e0091347_23592771.jpg


   
原産は中国で、日本には奈良時代に中国への遣いにより持ち帰られたと言われ、日本を代表する花でもあります。
江戸時代にたくさんの品種が育成、改良され、現在では実梅を合わせて300以上の品種があり、全国各地に梅林があります。
これは江戸時代に各藩が非常食として梅干しを作ることを奨励したためと言われています。

また、「梅雨(つゆ)」の名の由来は、梅の実がなる時期に雨が多いこと、『梅』の字に『母』を含むのは、中国で女性がつわりになった時に梅の実を食べることに由来するそうです。
花言葉は「高潔な心、澄んだ心、忠義」です。
e0091347_0121282.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2011-03-02 00:13 | 庭の花達

クリスマスローズ ー2ー

庭のクリスマスローズは撮りにくいです。
全て地植え、おまけに花は下を向いて咲くので
野草と同じように地べたに寝ころんで撮らないと撮れません。
更に、周りに他の植物も植わっているので、構図を考える事もできません。
・・・・・とまあ言い訳をしております。

e0091347_1227256.jpg
e0091347_12271338.jpg
e0091347_12272393.jpg
e0091347_12273514.jpg

e0091347_1302188.jpg

e0091347_130546.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2011-02-28 13:02 | 庭の花達

クリスマスローズ

すっかり野草一色になったこのブログですが久々に庭の花の登場です。
庭には100株以上のクリスマスローズがあり、20年位前のものもあります。
野草撮りに夢中になっているもので株分けをしないので衰えているものも・・・

クリスマスローズという名前は、本来、キンポウゲ科(Ranunculaceae)
ヘレボルス(属)(helleborus)の一種であるニゲル(英名:クリスマスローズ)のことを言います。
ニゲルは、ヘレボルスの中では早咲きで、英国ではクリスマスの時期に咲くことから、
クリスマスローズの名前がついたと言われています。
よって、正しくは学名の「ヘレボルス」を用いますが、日本では一般的にクリスマスローズと呼ばれています。

又、この花がこぼれ種から育つと人の顔が親子、兄弟でも似てはいても顔が違うのと同じように
親株とは違う柄の花を咲かせます。
その為、種から育ったものはどんな花が咲くのかとても楽しみです。

e0091347_1252250.jpg
e0091347_1253287.jpg
e0091347_1254267.jpg
e0091347_1255387.jpg
e0091347_126336.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2011-02-27 12:08 | 庭の花達

今シーズン初のクリスマスローズ

何気なく見たら、なんと咲いていました~~
今シーズン初のクリスマスローズです。やはりトップはホワィトでした。
e0091347_15411527.jpg
e0091347_15412993.jpg
e0091347_15414497.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2010-01-20 15:42 | 庭の花達

庭の野草?

 キバナオドリコソウ(黄花踊り子草)
山地の道端などで見られるシソ科のオドリコソウの近縁種です。
園芸種が逸脱して野草化しています。
普通のオドリコソウは花色が白または臼紅色なのにたいして、こちらは奇麗な黄色です。
葉は斑入りなのが特徴です。
花期は4~5月です。
e0091347_16272476.jpg
e0091347_16273847.jpg
e0091347_16275176.jpg

 ツルジュウニヒトエ ( 蔓十二単 )
シソ科の多年草で、通常ジュウニヒトエと呼ばれていますが正式にはツルジュウニヒトエと言います。
ジュウニヒトエの名前は花が幾重にも重なって咲く様子から平安時代の宮中の官女の衣装を連想して付けられています。
野生種のジュウニヒトエは花が淡紫色か白色をしていますが、こちらは紫色で、つるを出して繁殖します。
やはり園芸種が、逸出して半野生化しています。
花期は3~5月と早いです。
e0091347_16282023.jpg
e0091347_16283572.jpg
e0091347_16285514.jpg
e0091347_16291581.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2009-04-06 16:34 | 庭の花達