カテゴリ:長野県( 195 )

冶部坂峠に咲く花 Ⅱ

 トリアシショウマ  (鳥足升麻)
山地や杉林の中などに普通にはえるユキノシタ科の多年草。
食用にする若芽の茎には細かい毛が生えていて、ぬめりがあり、独特な食感がある山菜です。
名は丈夫で真っ直ぐな茎を鳥の足に例え、草の形がショウマに似ているところからきています。
花期は7月~8月、花言葉は「来福」です。
e0091347_6562816.jpg


 ツリフネソウ (釣舟草)
谷沿いなどの半日陰の湿った場所に生育するツリフネソウ科の一年草。
名前は花の形とつき方が帆掛け舟を吊り下げたように見えることに由来しています。
虫媒花(風ではなく、虫を利用して受粉するということ)としても有名で、ホウセンカと同じように、熟した果実にちょっと触れるだけで種を勢いよくはじきとばします。
花期は7月~8月、花言葉は「安楽」です。
e0091347_71736.jpg

e0091347_6594116.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2008-07-26 07:01 | 長野県

冶部坂峠に咲く花

 ママコナ (飯子菜)
山地のやや乾いた林下に生える半寄生のゴマノハグサ科の一年草です。
名前の由来は花の内側に米粒のような隆起が二つあるので、又種子を米粒に見立てて飯子菜という説もあります。
花期は7月~9月、花言葉は「かいかぶり」です。
e0091347_7141756.jpg
e0091347_7144276.jpg


 クガイソウ (九階草 九蓋草)
日当たりのよい山地、草原、林縁に自生するゴマノハグサ科の多年草。
茎は分枝しないで、直立し1㍍ほどになり、4~6枚の輪生する葉が層をなして茎につくので、九階草と言うそうです。
ルリトラノオに似ていますが、開花はクガイソウの方が少し早く、又ルリトラノオの葉は2枚で対生するのでこの点で識別できます。 
花期は6月~8月、花言葉は「不品行、見掛け倒し」です。
e0091347_7185852.jpg


花言葉が「かいかぶり」に「みかけだおし」とは・・・
[PR]
by fairysilva2 | 2008-07-25 07:21 | 長野県

タマガワホトトギス

 タマガワホトトギス (玉川杜鵑)
山地の谷すじなどに生えるユリ科の多年草。
ホトトギス(杜鵑)の仲間達は秋に咲きますが、このタマガワホトトギスは夏に咲きます。
タマガワの名の由来は、花の色が似ているヤマブキの名所京都・玉川の地名からきているということです。
花言葉は「永遠にあなたのもの」です。
この花を撮るためだけに、片道2時間10分もの道のりを車を走らせました。
自分でも呆れています。でも行ったかいがありました~(^-^)
e0091347_2072979.jpg
e0091347_207512.jpg
e0091347_2081358.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2008-07-22 20:20 | 長野県

イワウチワ

片道2時間半の道のりをこの花を撮るためだけに行ってきました。
お花は終わりかけていましたが、なんとか気に入る写真が撮れたように思います。

 イワウチワ (岩団扇) 
本州中国地方以北の山地の日陰で、林下や岩場などに生えるイワウメ科の常緑多年草です。草丈5cm~ 15cm程、花径2.5~3cm、花弁は 5 枚で、先がギザギザに裂けています。
花の色は普通は淡紅色で、白花もあります。
花期は4月~5月、花言葉は「春の使者」です。
e0091347_19501673.jpg
e0091347_19503814.jpg
e0091347_1951290.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2008-05-04 19:52 | 長野県

戸隠高原

戸隠高原へ行ってきました。
まだ残雪が残り雪道の上を歩いてきました。

宿の裏庭です。素晴らしい景観でした。
e0091347_2393418.jpg
e0091347_23104811.jpg

残雪のアルプスと桜です。
e0091347_23114723.jpg

残雪にもいろいろあります。
e0091347_23123029.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2006-05-12 23:18 | 長野県