<   2007年 06月 ( 39 )   > この月の画像一覧

ガーデンのクレマチス

篭 口
インテグリフォリア×レティキュラータの交配種。
つる性で、四季咲き性が強く、次々に半鐘形の花が下向きに咲きます。
e0091347_1641413.jpg

e0091347_1645470.jpg


ホワイト・チャペル
丸弁純白の巨大輪、ご覧のように芯まで白く大変美しい品種です。
ホワイト・チャペルとはぴったりのネーミングです。
咲きすすむと弁端が波打ってきます。
その年に伸びた茎に花芽がつくので、クレマチスの中ではやや遅めに咲きます。
e0091347_165936.jpg
e0091347_1652264.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2007-06-05 16:06 | 庭の花達

木地屋敷跡に咲いていたラン

コケイラン (小蕙蘭)
低地~山地のやや湿った林内に生えるラン科の多年草。
茎の高さは30~40cm程で、茎頂の花序に、黄褐色の花を総状に多数つけます。
別名をササエビネといいます。
名は中国のケイランに似て花が小さいのでこの名が付いています。
花言葉は「移り気」です。
e0091347_10561414.jpg
e0091347_10562837.jpg


ギンラン  (銀蘭)
山地や丘陵の木陰に生える草丈は10~30cm程のラン科の多年草。
花は長さ約1cm程で半開状で全開しません。
花名はもちろん花の色に因ります。
花言葉は「控えめな心」です。 
松平郷で今年初めて見たのですが、ここでも出会えました。
e0091347_10591232.jpg
 
[PR]
by fairysilva2 | 2007-06-05 11:00 | 面ノ木園地

青い色の野草

同じ場所に咲いていました。

ヒナギキョウ (雛桔梗)
日向の乾いた道端などに生えるキキョウ科の小さな多年草。
茎は細くて草丈は20~40cm、葉は線形、花は枝先に青紫色の花径8mmほどの花を一個つけます。
和名はキキョウに似て小さく可愛いことに因ります。
e0091347_21581619.jpg


キキョウソウ (桔梗草)
北アメリカ原産のの帰化植物で、キキョウ科の一年草。
道ばたや荒れ地などに生育し、草丈30~ 50cm、花径10~15mm程で、庭に植えたくなるような可愛らしい花です。
別名をダンダンキキョウと呼び、秋の七草のキキョウに似ていることによります。
花言葉は「優しい愛」です。
e0091347_2211145.jpg


ウツボグサ  (靫草)
山野に生えるシソ科の多年草。
花穂のみを採取して日干しにして、よく乾燥させたものを夏枯草(かごそう)といい生薬として使われます。
和名の靭草は、花穂の形が弓矢を入れる靭(うつぼ)に似ていることによります。
花言葉は「協調性」です。
e0091347_2234275.jpg
e0091347_2235633.jpg
 
[PR]
by fairysilva2 | 2007-06-04 22:04 | 身近な野草

憧れの野草

掲示板等で皆さんの話を聞き、是非見てみたいと思っていたヤマシャクヤクに出会えました~
その花は茶臼山の遊歩道の森林の中に一輪、↓のタチカメバソウやミヤマハコベ等の小さな白い花々に囲まれて、凛として咲いていました。
あたかも小さな白い花の群生を従えている女王様のように・・・
静寂な中に・・・そこは別世界でした。

ヤマシャクヤク (山芍薬)
ヤマシャクヤクは関東・中部以西に分布するボタン科の多年草。
ブナ林域などの明るい落葉広葉樹林の斜面下部や谷などに生育します。
ヤマシャクヤクの特徴はなんといってもその大きな花で、春の深山の花でヤマシャクヤクより大きいのはあまりないようです。
名はもちろんシャクヤク(芍薬)に似ていて山地に自生することからついた名前です。
花言葉は「恥じらい」です。
e0091347_14271969.jpg
e0091347_14273246.jpg


タチカメバソウ (立亀葉草)
山地のやや湿った場所に生えるムラサキ科の多年草。
茎は直立し高さは15~40cm程、 葉は卵形で互生し、長さ3~5cm程です。
枝先の花序に白色又は淡青紫色の花径1cm前後の花をつけます。
和名は茎が立ち、葉の形が亀の甲に似ることからついたと言います。
e0091347_14335313.jpg
e0091347_1434881.jpg


ミヤマハコベ (深山繁縷)
山地のやや湿った木陰に生えるナデシコ科の多年草。
花の直径が1~1.5cmもあり、平地で見られるハコベの仲間の2倍の大きさです。
5弁花なのですが,それぞれの花弁が基部まで深く2裂するので,10弁花のように見えます。
花言葉は「誠実」
e0091347_14371463.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2007-06-03 14:39 | 茶臼山

ノミノフスマとノミノツヅリ

ノミノフスマ (蚤の衾)
畑地や水田のあぜ、道ばた、空き地などに生育するナデシコ科の一年草。
目立たない花を咲かせるのですが、群生していると見事です。
花弁は10枚のように見えますが、1つの花弁が深く切れ込んで2つに見えています。
衾とはふとんを意味し、葉が小さく、その小ささをノミの夜具に例えたところからきます。
花言葉は「意外な思い」です。
e0091347_0144259.jpg
 

ノミノツヅリ (蚤の綴り)
畑や道ばた、空き地などに生えるナデシコ科の1~2年草。
草丈は5~10cm、葉は対生し、葉の付け根に4~5㎜ほどの小さな白い花をつけます。
名は小さな葉をノミの綴り(粗末な着物)にたとえたものです。
花言葉は「小さな愛情」
e0091347_022546.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2007-06-03 00:22 | 身近な野草

ユキノシタ

ユキノシタ  (雪の下)
日当たりのあまり良くない場所に生育するユキノシタ科の多年草。
花は 5 弁なのですが、下の 2 枚が大きく白く、上の 3 枚は薄紅色で濃い赤紫の点があります。
花全体の形は、ダイモンジソウのように「大」の字に見えます。
葉は食用になり、精進料理などでてんぷらにすることができるそうです。
名は花を雪に例え、その下に葉があることからです。
庭等によく植えられていますが、林の中で出会いました。
花言葉は「恋心、切実な愛情」です。
e0091347_045234.jpg
e0091347_051048.jpg

 
[PR]
by fairysilva2 | 2007-06-03 00:05 | 身近な野草

比丘尼城祉に咲く花

キガンピ (黄雁皮)
丘陵帯の日当たりのよい林地に生育するジンチョウゲ科の落葉低木。
樹高1~2m程で葉は単葉で対生、その年に伸びた枝の先に黄白色の花を10個程度つけます。
e0091347_859261.jpg


テリハノイバラ  (照葉野薔薇)
日当たりの良い山野,河原,海岸などに生えるバラ科の落葉低木です。
ノイバラ(野薔薇)に大変よく似ていますが,違いは名前のごとく葉に光沢があることです。
又、咲く時期はノイバラがすっかり咲き終わってから咲き始めますが、これは少し早いようです。
私の見たところではノイバラほど花付きは良くないようです。
花言葉は「素朴な可愛らしさ」
e0091347_922658.jpg
 

ツルアリドオシ (蔓蟻通)
やや湿り気のある木陰に生えるアカネ科のつる性植物です。
茎は地面をはって節から根を伸ばし、茎の先に花径7~8㎜の小さな2つの白い花をつけます。
花後の果実は熟すと赤色になります。
e0091347_96266.jpg
e0091347_961588.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2007-06-02 09:09 | 比丘尼

よく似た野草

ヒロハコンロンソウ (広葉崑崙草)
渓流沿いの湿地に生えるアブラナ科の多年草。
葉は長い柄のある奇数羽状複葉で互生し、小葉は長楕円形で先は尖り、縁に鋸歯があり、よくにているタネツケバナ等と比べると、葉の形に特徴があります。
コンロンソウの名前は花の白さを中国にある崑崙山の雪の白さにたとえたものと言われています。
e0091347_1853746.jpg


オランダガラシ (和蘭芥子)
用水路や清流などの水辺に生えるアブラナ科の多年草。
草丈は30~50cm葉は長さ約10cmの羽状複葉、花径約6mmの白色の十字花です。
肉料理のつけあわせのクレソンはこれで、繁殖力が大変強いです。
オランダの名がつきますが、ヨーロッパに広く分布し、フランス語でクレソン、英語ではウォータークレスと呼ばれ、もともとは薬草として親しまれていたようです。
花言葉は「着実、不屈の力、忍耐力」です。
e0091347_1819262.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2007-06-01 18:23 | 奥三河

ガーデンのクレマチス

ザ プレジデント
早咲き大輪系で、前年度生長部に花をつけるタイプなので弱剪定にします。
剪定と施肥によっては秋まで今年生育部の側枝に花を付けます。
e0091347_11323544.jpg


ベティ・コーニング
ビチセラ系のクレマチスで伸びたつるの節々に小輪のベル形した花をつけ、甘い香りがあります。
資料によりますと多花性、四季咲き性とありますが、管理がわるいのかそこまでは咲いてはくれません。
きっと、いろいろ植えすぎるのでしょうね。
e0091347_11382872.jpg


シロマンエ (白万重)
緑を帯びた白で、八重を通り越して名前のごとく万重のクレマチスです。
今年購入したもので、秋まで次から次に咲くというので期待しています。
e0091347_11422778.jpg

開いたところです。
e0091347_11425447.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2007-06-01 11:44 | 庭の花達