<   2008年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

クリスマスローズの魅力  Ⅷ

クリスマスローズの花びらのように見えるものは、実は花びらではなく、ガクが発達したものです。
したがって、ガクの性質を持つため散ることがないので、いつまでも長く咲いているように見えます。
本来の花びらは、退化して小さな筒状の蜜腺という構造になり、雄しべ束の外側に並んでいます。
画像の緑色の部分です。
いつまでも綺麗に見えるところがいいですよね~
ただ、この花の多くは下を向いて咲くので、頭を上げてあげないと、奇麗なところを見ることができないのです。

クリスマスローズ特有のスポットの入ったものです。
e0091347_13393537.jpg
e0091347_13395322.jpg
e0091347_1340132.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2008-02-29 13:42 | 庭の花達

今日のクリスマスローズ Ⅶ

今日、開きかけたクリスマスローズです。
まだ、雌しべ雄しべの部分が堅く、完全には開いていませんが・・・ついつい撮ってしまいます。
e0091347_1655147.jpg

e0091347_175174.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2008-02-28 16:56 | 庭の花達

ミカエリソウとテンニンソウ

 ミカエリソウ  (見返草 )
山地の樹林内 に生えているシソ科の落葉低木。
淡紅色の小さい唇形花がたくさん集まって花穂になっています。
振り返って見るほど美しい花というこ とでミカエリソウと言います
花期は9月~10月で、花の咲いている時期は短いです。
e0091347_16141224.jpg
 

 テンニンソウ (天人草)
山地の木陰や草地などに生えるシソ科の多年草です。
茎の先に直立する花穂を出し、淡黄色の唇形花をつけます。
4 本の雄しべと 1 本の雌しべが花の外に突き出しているので、ブラシのような感じもします。
遠目に見て、緑の葉の重なりの中から飛び立とうとする天人の姿に見立てて、この名がついたということです。
花期は8月~10月です。
e0091347_16155230.jpg

野草図鑑「野草風薫」より

[PR]
by fairysilva2 | 2008-02-27 16:27 | リバイバル

アオイ科の植物

 アメリカキンゴジカ
熱帯アメリカ原産のアオイ科の帰化植物。
夏から秋には葉の頂と葉のつけ根に黄色い直径1.5cmほどの花が咲きます。
日が出ていないと、花は開きません。群生していることが多いようです。
花期は8月~10月です。
e0091347_23455518.jpg


 イ チ ビ 
繊維を採るために渡来した栽培種が逸出して野生化したもので飼料畑や畑地に広く発生するため、今では最も強害な雑草とされています。
皮をはいだ芯は火縄にされたことから打火がなまってイチビの名前になったと言われています。
別名をキリアサ(桐麻)といい、これは葉がキリに似ている麻の意味です。
花期は7月~9月です。
e0091347_2354692.jpg


 ハイアオイ (ハイ葵) 
人家の近くの空地等に生育しているアオイ科の多年草。
別名ナガエアオイといい、草丈30~60cm、花径↑の2種に比べ小さく1cmほどの白色、または淡紅色の花をつけます。
ウサギアオイによく似ていますがそちらは葉の切れ込みが5つでこちらは7つあります。
花期は早く4月~7月です。
e0091347_23593974.jpg

野草図鑑「野草風薫」より

[PR]
by fairysilva2 | 2008-02-27 00:00 | リバイバル

クリスマスローズ Ⅵ

続々と庭のクリスマスローズが咲いてきています。
野草にはまだ少し早いこの時期、しばらくは我が家のクリスマスローズをご覧下さい。
お隣の家でこぼれダネから芽がでて、それを分けていただきました。
この花の場合、親と同じ花が咲くとは限りません。
人間の親子や兄弟が似てはいてもそれぞれ違うのと同じ事のようです。
このクリスマスローズの親はもうすこしスポットが入っていたということです。
e0091347_2225811.jpg
e0091347_2231860.jpg
e0091347_2233712.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2008-02-24 22:05 | 庭の花達

クリスマスローズ Ⅴ

またまた、クリスマスローズです。
今度はピコティーが咲いてきました。
ピコティーとは縁取りという意味で白っぽい地に赤紫色の縁取りのある花です。
e0091347_19324178.jpg
e0091347_1933199.jpg
e0091347_19332324.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2008-02-23 19:34 | 庭の花達

クリスマスローズ Ⅳ

白くややグリーンの入ったシングルのクリスマスローズはいろいろあるのですが、その中で一番気に入っているものです。
よく似ていても花の形、グリーンの入り方がそれぞれ違います。
こちらは花弁の縁が波打っています。
e0091347_17581777.jpg
e0091347_17583674.jpg
e0091347_17585319.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2008-02-22 18:12 | 庭の花達

ウメバチソウとシラヒゲソウ

 ウメバチソウ(梅鉢草)
高原や日当たりのよい場所に生えるユキノシタ科の多年草。
花径2cmほどの可愛らしい花ですが、アップにしてよくみると繊細な模様がついています。
この柄が梅鉢の紋に似ていることから、この名がついています。
花期は8月~10月、花言葉は「いじらしい」です。
大変美しい野草です。
e0091347_1824341.jpg
 

 シラヒゲソウ (白髭草)
山地の谷沿いの湿地に生えるユキノシタ科の多年草。
名前が示すように花弁の縁が糸状に細裂し髭のように見えます。
シラヒゲソウ、髭をとったらウメバチソウと言われていますが、本当にそうですね。
愛媛県では「絶滅危惧2類(VU)」に指定されています。
花期は8月~9月で、↑よりやや早く終わります。
e0091347_187934.jpg

野草図鑑「野草風薫」より

[PR]
by fairysilva2 | 2008-02-21 18:07 | リバイバル

クリスマスローズ Ⅲ

クリスマスローズの中では少し珍しいイエローです。
まだ開きかけだと思っていたのですが、葉の影で咲いていました~♪♪♪
地上12~3cmのところで咲いているので、撮るのが大変です。
e0091347_17152889.jpg
e0091347_17154565.jpg
e0091347_1716329.jpg

e0091347_1149586.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2008-02-18 17:17 | 庭の花達

クリスマスローズ Ⅱ

庭のクリスマスローズも少しずつ咲いてきました(^-^)
と言っても50以上の株に蕾がついているのですが、現在開いているのはわずか3株のみですが・・・
e0091347_14274873.jpg
e0091347_1428733.jpg
e0091347_14282686.jpg
e0091347_14284577.jpg
e0091347_1429241.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2008-02-17 14:31 | 庭の花達