<   2015年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

マイガーデン

ナニワイバラ (難波薔薇)
中国原産で観賞用に栽培される常緑、薬用として入り、九州や四国で野生化しています。
良い香りがします。花の大きさは8cm位、茎はつる状。果実に刺が有ります。
和名は昔、大阪の植木屋さんから広まったことからだそうです

一日花ですが次から次に咲いてもらえるので一週間程楽しめます。
10年程前は100種類以上のバラが我が家にはあったのですが、
一本枯れ、2本枯れ、今では10本程度かも、野草を撮り始めてからというもの庭には手がまわらなくなり、
写真もほとんど撮らなくなってしまいました。
花がすねているのではないかと、久し振りに撮ってみました。

e0091347_7394885.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-04-30 07:41 | 庭の花達

茶臼山に咲く花

ヤマエンゴサク (山延胡索)
山野の樹林下などに生えるケシ科ムラサキケマン属の多年草です。
ジロボウエンゴサクによく似ていますが、花の先端の切れ込みのしわが多く比べてみれば、よく分かります。
「延胡索」とはこの仲間の中国名だそうです。
花言葉は「人嫌い」です。

下記シロバナエンレイソウの近くに咲いていた花達です。
e0091347_14205813.jpg
e0091347_14211352.jpg
e0091347_14212320.jpg


 タチネコノメソウ  (立蔓猫の目草)
低山地の湿った岩上に見られるユキノシタ科の多年草です。
草丈は10cm程度、同形の葉を互生します。
花径3mm程と大変小さく、萼裂片は緑色で平開しています。
岩にべったりと張り付くように咲いていました。

e0091347_14242832.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-04-29 14:25 | 茶臼山

シロバナエンレイソウ (白花延齢草)

シロバナエンレイソウ (白花延齢草)
山地のやや湿り気のある林の中に生えるユリ科の多年草です。
エンレイソウ(延齢草)というのは通常、褐紫色の花をつけますが、本種は白い花をつけます。
エンレイソウの名前の由来は薬用の効果があり、中国で「延齢草根」という名の胃腸薬として用いられているところからくるようでが、
こちらは有毒です。   花言葉は「初恋」

毎年、ここは何故か他の花を撮った帰りに立ち寄るからか、
この花の時期としては少々早いのですが、なんとか咲いていてくれました(^-^)

e0091347_18562769.jpg
e0091347_18564392.jpg
e0091347_18565977.jpg
e0091347_1857143.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-04-27 19:01 | 茶臼山

イワウチワ (岩団扇) 2

イワウチワ (岩団扇)
今日の画像は全てズームレンズを使用しました。
昨日アップしたものに比べ、私はこちらの方がバックを綺麗に撮れるので好きなのですが・・・
多分、好みによるのでしょうね。
もちろんバックが川や山の場合はバックを生かすように絞りますので雰囲気は全く異なります。

e0091347_20184077.jpg
e0091347_20185293.jpg
e0091347_201926.jpg
e0091347_20191748.jpg
e0091347_20194113.jpg
e0091347_20195381.jpg
e0091347_2020218.jpg
e0091347_20201339.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-04-26 07:32 | 長野県

イワウチワ (岩団扇)

イワウチワ (岩団扇)  1
本州中国地方以北の山地の日陰で、林下や岩場などに生えるイワウメ科の常緑多年草です。
草丈5cm~ 15cm程、花径2.5~3cm、花弁は 5 枚で、先がギザギザに裂けています。
花言葉は「春の使者」です。

久し振りに南信州の山にこの花を見に出かけてきました。
今回はこれ又久し振りに単焦点のレンズを使ってみました。結果はどうでしょう???
バックの木がややはっきりするので少しうるさい気がします。
やはりその場の状況と花の大きさによるのを痛感し、いい勉強になりました。

e0091347_19543684.jpg
e0091347_19544575.jpg
e0091347_19545717.jpg
e0091347_1955876.jpg
e0091347_19551914.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-04-25 19:56 | 長野県

伊吹山麓に咲く花達 6

渓流沿いに咲くスミレ
e0091347_033849.jpg


林道を歩いていると苔むした壁面に、土手にといたるところにスミレが咲いています。
それもまるでブーケのように綺麗なスミレで、散策を楽しむ事ができました。
e0091347_082277.jpg


アケビ  (木通)
アケビ科の蔓性落葉低木です。
雌雄同株ですが、雌雄異花で淡紫色をしています。
名前の由来は果実が熟すと割れて中の白い果肉が見えるようになります。その姿を「開け実」とよんでいたことからきます。
花言葉は「才能、唯一の恋」です。
ちょっと、ここのは色が濃いようです。

e0091347_0124335.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-04-24 23:24 | 伊吹山

伊吹山麓に咲く花 5

ヒトリシズカ   (一人静)
林の中や湿った木陰に生えるセンリョウ科の多年草です。
茎は紫褐色で、茎先に4枚の葉が輪生状に対生しています。
白い花のように見える部分は雄しべの集まりです。
別名をヨシノシズカ(吉野静)といい、「静」は静御前のことで、花穂が 1 本なので一人静ということです。
花言葉は「静謐・ 隠された美 」です。

この花、葉が花を隠すように閉じ加減の方がお好きな方も多いようですが、
私は葉が手を広げるように、ご覧のように開いているのが好きです。
これは少数派のようですが・・・(笑)

e0091347_15424238.jpg
e0091347_15425382.jpg
e0091347_1543121.jpg
e0091347_15431055.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-04-23 15:44 | 伊吹山

伊吹山麓に咲く花達 4

ア マ ナ  ( 甘 菜 )
日当たりのいい草地、畦、林縁に生えるユリ科の多年草です。
草丈15~20cm、花径15㎜程、
葉や球根(鱗茎)にはほのかな甘みがあり、食用とされてたことから「アマナ」の名前が付けられています。
花言葉は「運が向いてくる」です。

e0091347_23531427.jpg
e0091347_23532275.jpg
e0091347_23532981.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-04-22 23:54 | 伊吹山

伊吹山麓に咲く花達 3

イチリンソウ  (一輪草)
落葉広葉樹林や山麓の土手などに生えるキンポウゲ科の多年草です。
花径4cm位の大型の花で大変美しいです。
和名は茎に一輪の花を咲かせることによります。
花言葉は「静かな人」です。

毎年、見ている場所なのですが、今年はすごい群生、それだけでなく花は5㎝はあるかと思われるほど、
水路沿いに咲いているので、それをバックに撮ろうと試みたのですが、結果は思うようにはいきませんでした。

e0091347_8342013.jpg

e0091347_8343395.jpg
e0091347_8344693.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-04-21 08:35 | 伊吹山

伊吹山麓に咲く花達 2

イカリソウ   (錨草)
低い山地の落葉樹林などに生育しているメギ科の多年草です。
茎丈は20~40cm、花弁に長さ 2 センチくらいの距(きょ)があり、その姿が船のいかりに似ているのでこの名がついています。
イカリソウは元々薬草で用法は中国から伝来され、滋養・強制に効力があるということです。
花言葉は花名からきているのでしょう「あなたを放さない」です。

まだ咲き始めたばかりで、花数は少ないです。
それだけに、のんびりと花撮影を楽しむ事ができました。

e0091347_1030167.jpg
e0091347_103097.jpg
e0091347_10301789.jpg
e0091347_10302834.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2015-04-20 10:31 | 伊吹山