<   2016年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2015年 野草撮影から 50

12月去年最後の花散策でした。
ナルトサワギク  (鳴門沢菊)
一年中咲く花なのですが、何故か他の花が終わったこの時期に毎年やってきます。
理由はもちろん他に撮る花がないからで~す。
e0091347_18481532.jpg
e0091347_18482377.jpg


コマツヨイグサ  (小待宵草)

e0091347_1850667.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-02-29 18:51 | リバイバル

ウメの花(白梅)

伊吹でセツブンソウを撮ったついでに撮った梅です。
「ついでに」などと言ったら叱られますね。
写真の好きな方はこの梅をわざわざ撮りに行かれるのに・・・
我が家ではこの梅も咲くのですが、撮ってもらった事もなく、梅の木もひがんでいます(笑)

e0091347_9153852.jpg
e0091347_9155548.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-02-27 09:21 | 伊吹山

伊吹のセツブンソウ その2

セツブンソウ (節分草)

e0091347_17342040.jpg
e0091347_17343250.jpg
e0091347_17344829.jpg
e0091347_1735081.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-02-26 10:03 | 伊吹山

伊吹のセツブンソウ その1

セツブンソウ  (節分草)
雪の中に咲くセツブンソウを撮りたくて、出かけたのですがあいにく今年は雪がすくなかったようです。
変りに、雪のぱらつく中で群生するセツブンソウを撮ってきました。
いつもとは違った雰囲気のセツブンソウの写真を撮るように心掛けてみたのですが
果たして・・・

今回はたくさん撮ったので、2回に分けてアップします。

e0091347_18442562.jpg

e0091347_13494924.jpg
e0091347_13501752.jpg
e0091347_13504272.jpg
e0091347_13505673.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-02-25 17:37 | 伊吹山

2015年 野草撮影から 49

アロエ (あろえ)
伊豆の海岸では自生のアロエがあちこちで咲いています。
葉を横に切り、断面を下に向けると黄色の液汁が出、この液汁が、胃腸病、喘息(ぜんそく)にきき、
液汁を切り傷、やけど、ひび、あかぎれに外用します。効果がよいので「医者いらず」とも言われています。
我が家ではガーデニングをするため、蜂によく刺されますが、
このアロエの汁をすり込むと全く腫れる事がないので、欠かすことのできない植物です。
ちなみに野草散策の折には常に持参しています。
e0091347_187416.jpg


黄金海岸での日没の光景です。

e0091347_1883543.jpg
e0091347_1885039.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-02-23 18:11 | リバイバル

2015年 野草撮影から 48

イソギク (磯菊)
千葉県犬吠崎から静岡県の御前崎に至る海岸の崖地に生育するキク科の多年草です。
紀伊半島の海岸沿いに咲いているのをキイシオギクと言います。
何処が違うのかは???です。  このように咲いている場所によって名前の違う植物もあります。
花言葉は「感謝」です。  
もしかして野草としては一年の最後に咲く花なので「感謝」という事かもしれませんね。
e0091347_1832885.jpg

e0091347_1833991.jpg
e0091347_1835168.jpg
e0091347_184445.jpg
e0091347_1841851.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-02-22 18:05 | リバイバル

2015年 野草撮影から 47

付知峡の紅葉
実は私はめったに紅葉を撮りません。
多分写真を撮る人でそんな人にはめったに出会う事はないでしょう。
何故って?  

私は花が好きでガーデニングを3~40年もしてきました。
初めてパソコンを手にした時にネット上でガーデニングのコンテストがある事を知り
面白半分に小さなカメラで庭を撮り応募してみたのです。
これが、なんとガーデニング大賞を頂き、これがきっかけでガーデニングのHPを開設

その後、仲間のHPで野草をみかけ、私も挑戦!
マクロで撮ったナズナの綺麗だった事、今もはっきりと覚えています。
その後すっかり嵌ってしまいました。野や山には知らない野草がいっぱい!!!
初めての花に出会った時の感激は童心に返ったような・・・

その内、同じ野草を撮るなら、より美しく表現したくなり、今に至っています。
これが、私が風景はあまり撮らずに、野草だけを追いかけるゆゑんです。

もっとも風景、紅葉はめったに撮らないので、下手ですが・・・(笑)

e0091347_21554973.jpg

e0091347_21555874.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-02-21 21:59 | リバイバル

春を告げる花 Ⅱ

コショウノキ (胡椒の木)
日の当たらない林内で自生しているジンチョウゲ科の常緑小低木です。 
雌雄別株で、樹高80cm以下です。 
チンチョウゲ科らしく花には芳香あります。
果実が胡椒のように辛いので、この名が付けられているとの事です。
花期は1~4月、花言葉は「熱中」です。

例年、ミスミソウの咲く山には出かけるのですが、久し振りにこの花に出会いました。
折角、ミスミソウの近くに咲いていたので、無碍に通り過ごしても可哀想かな~と思って撮った花です(笑)

e0091347_13563726.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-02-20 13:58 | 東三河

春を告げる花・ミスミソウ

ミスミソウ (三角草)
山地の岩場、湿地の周辺、草地に早春に生えるキンポウゲ科の多年草です。
名は艶のある葉が 3 つに別れて、先がちょっと尖り、トランプの「クラブ」に似ているためです。
花言葉は「信頼」、花期は2月下旬~4月です。

咲き始めました。寂しい事に年々大株がなくなってきています。
あの大株は何処へ行ってしまったのでしょう?
大勢の方にこの場所を知られているので、悲しい事に業者の方が掘り起こして持って行ってしまうようです。

e0091347_2313030.jpg
e0091347_2313942.jpg
e0091347_2314859.jpg
e0091347_2315618.jpg
e0091347_232486.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-02-18 23:03 | 東三河

2015年 野草撮影から 46

アゼトウナ (畝唐菜)
毎年、この花を撮りに伊良湖岬まで出かけています。
花数は大変多く咲くところです。
e0091347_2192286.jpg
e0091347_2193367.jpg


毎年、気に入った写真が撮れる訳ではありません。
参考までに一昨年に撮った画像です。
e0091347_211703.jpg


こちらは伊豆で撮った画像です。

e0091347_21185516.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-02-17 21:20 | リバイバル