<   2016年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

渓谷近くに咲いていた野草達

ユキワリイチゲの撮影後、近場の渓谷に立ち寄ってみました。
タチツボスミレ (立坪菫)
e0091347_21452733.jpg
e0091347_21453367.jpg


トウゴクサバノオ (東国鯖の尾)
期待していなかったのですが、なんとか咲いていました。
何年振りの訪問でしょうか?
e0091347_21472411.jpg

e0091347_21574260.jpg


ヤマルリソウ (山瑠璃草)
この花を撮るのも久し振りです。
どうも近頃は背景を気にしているせいで、山とかバックに渓谷が入るようなところに出かける事が多くなってしまいました。
e0091347_21505852.jpg


ホトケノザ  (仏の座 )

e0091347_2152272.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-03-27 21:53 | その他の場所に咲く野草

ユキワリイチゲ

ユキワリイチゲ  (雪割一華)
林の縁などに生えるキンポウゲ科の多年草です。
根生葉はミツバの葉のようで、表面に白い斑紋があり、花径は3㎝程です。
今回花色を綺麗にするのに苦労しました。
同じ場所で撮っても横撮りと縦撮りでは光の入り方が違う為に色が全く違います。
仕方がなく、同じような色の出せたものだけをアップする事にしました。
花言葉は「幸せになる」です。

e0091347_15333318.jpg

e0091347_15335693.jpg

e0091347_15341478.jpg

e0091347_1535274.jpg

e0091347_1536307.jpg
e0091347_153647100.jpg
e0091347_15371397.jpg
e0091347_15372423.jpg
e0091347_15373614.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-03-18 13:07 | その他の場所に咲く野草

アズマイチゲ

アズマイチゲ  (東一華)
滋賀県までバイカオウレンを撮りに出かけたのですが、
それだけでは少し淋しいので、帰路に伊吹山麓に立ち寄りました。
ま~写真的には思うようには撮れないのですが・・・なんとか撮った画像達です。
e0091347_7885.jpg
e0091347_781813.jpg


スハマソウ (州浜草)

e0091347_7102446.jpg
e0091347_7103718.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-03-17 23:03 | 伊吹山

バイカオウレン 

バイカオウレン  (梅花黄蓮)
咲き始めてもらえました。
滋賀県琵琶湖の東部からの撮影です。
お天気には恵まれたのですが、やはり山の中ですので薄暗く、いい状態で撮るのは難しいです。
今年は例年とは少し違う雰囲気で撮ってみたく、レンズも替えてみました。

スプリング・エフェメラル、早春の妖精にはピッタリの可愛らしい花です。
花言葉は「情熱」です。

e0091347_11194434.jpg

e0091347_11195382.jpg
e0091347_1120548.jpg
e0091347_11201516.jpg
e0091347_11202515.jpg
e0091347_11203391.jpg
e0091347_11204041.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-03-16 11:22 | 滋賀県

ミノコバイモ (美濃小貝母)

ミノコバイモが咲きはじめました。
山地の草地に生育するユリ科の多年草です。
草丈10~15cm程、花は茎頂に1個、鐘形で下向きに咲きます。
花被片は長さ1.5~2cm程、紫褐色の斑紋があり、斑紋は内側の方が濃く、日に透けて見えます。
絶滅危惧種で、名前からも分かりますが、分布は東海地方に限られています。
e0091347_22213937.jpg

e0091347_22144222.jpg
e0091347_22145330.jpg


ジロボウエンゴサク (次郎坊延胡索)
平地の草地などに生えるケシ科の多年草です。
和名は伊勢でスミレを太郎坊、本種を次郎坊と呼び、花の距をひっかけて遊んだことによります。
エンゴサクという聞きなれない言葉は、この仲間の中国名です。
花言葉は「私を思って、約束、幸運」です。
e0091347_22194670.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-03-04 08:22 | 東三河

ヒロハノアマナ

ヒロハノアマナ (広葉の甘菜)
春に山林に咲くユリ科の野草で環境庁の絶滅危惧II類に指定されています。
スプリング・エフェメラルと呼ばれ、春を告げる花のひとつです。
葉の中央の脈に沿って白いすじが入っています。
食用になることと、葉の幅が1~2㎝で広いことからヒロハノアマナ(広葉の甘菜)の名がついています。

e0091347_0102891.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-03-04 00:08 | 東三河

2015年 野草撮影から 完

オキザリス
こちらは野生or園芸種?
宿根なのですが、園芸種が逸脱して野生化しているようです。
海岸近くの松林の中で群生していました。
実は我が家にもあるのですが、かってに殖えて少々困り気味です。
e0091347_7415229.jpg
e0091347_742523.jpg


ツルソバ (蔓蕎麦)

e0091347_7433951.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-03-03 07:44 | リバイバル