<   2016年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

忘れられたガーデン

ことしも咲いてもらえました。
窓辺に咲くナニワイバラです。
以前は100種程のバラが庭を埋め尽くしていたのですが、今は15種程、
手入れに手がかかるので、野草を撮り始めてからはほとんど忘れられた庭の花達です。
写真に撮るのも2年に一度ぐらい・・・自然に咲く花には勝てません。
以前は窓辺の上の方までつるが伸びていましたが、外壁の塗装の時に大胆に切り、下の方だけにしました。

ガーデンに咲く花は幸せな気持ちにさせてくれますが、野草は癒してもらえます。
NHKからも取材の申し込みがあったガーデンですが、人に見せるのが目的ではないので・・・
気の向いた時に手入れするのが私の楽しみです。
e0091347_8524772.jpg
e0091347_853761.jpg


こちらのカザグルマは野草と言えるのでは?
植えた覚えのないところから芽をだし、かなり蕾も持っています。
e0091347_855355.jpg


シロバナタツナミソウ  (白花立浪草)
こちらは植えましたが、種が飛ぶのでしょう、庭のあちこちから芽を出しています。

e0091347_858327.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-04-26 09:04 | 庭の花達

イワウチワ その2

イワウチワ (岩団扇)
いい構図になりそうと思うとすぐに撮ってしまうので、枚数が多くなってしまいます。
実際には作品になりそうな画像は一枚あるかどうかなのですが・・・
でも木の根っこの隙間を縫うようにして歩くのは臆病な私には大変なのですが
いい雰囲気に咲いている様子に魅入られて、いい時を過ごせました。

e0091347_21271364.jpg
e0091347_21273969.jpg
e0091347_21275195.jpg
e0091347_2128117.jpg
e0091347_2128989.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-04-24 10:13 | 長野県

イワウチワ  その1

イワウチワ (岩団扇) 
本州中国地方以北の山地の日陰で、林下や岩場などに生えるイワウメ科の常緑多年草です。
草丈5cm~ 15cm程、花径2.5~3cm、花弁は 5 枚で、先がギザギザに裂けています。
花の色は普通は淡紅色で、白花もあります。
花言葉は「春の使者」です。

群生して咲いているところもありますが、
私はこの場所のように大木の根から芽をだしているように見えるそんな情景が好きです。

e0091347_20145917.jpg

e0091347_20152824.jpg
e0091347_20154095.jpg
e0091347_20155221.jpg
e0091347_2016797.jpg
e0091347_20162878.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-04-23 20:13 | 長野県

渓流沿いに咲いていた花

サンインシロカネソウの咲く渓流に咲いていた花です。
ヤマエンゴサク、イカリソウ、キジムシロ、ハコベ、タチツボスミレ、イチリンソウ等結構いろいろと咲いていました。

e0091347_20372242.jpg

e0091347_20373343.jpg
e0091347_20374440.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-04-19 20:38 | 滋賀県

サンインシロカネソウ

サンインシロカネソウ (山陰白金草)
何処にでも咲いている野草ではないので、一年ぶりの訪問です。
渓谷の足場の大変わるいところに人知れず咲く花径8㎜程の小さな小さな花です。
大雨でも降ると流されてしまいそうな花なので、「よくそこに咲いていてもらえたね」
と声をかけたくなるような生命力を感じます。

今回、使い慣れていないレンズを使用したために、操作を誤ってしまいました。
なんとかなったような、なっていないような???
バックがボケすぎてしまいました。

e0091347_1643032.jpg
e0091347_16431152.jpg
e0091347_16432120.jpg
e0091347_16433187.jpg
e0091347_16434041.jpg
e0091347_16435598.jpg
e0091347_1644568.jpg
e0091347_1644165.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-04-16 16:46 | 滋賀県

北陸の花の山 その6

国上山からの撮影です。
車で30分程のところの山々にカタクリ、ミスミソウ、キクザキイチゲが咲き乱れているのですが
不思議な事に開花時期がずれています。
ここはカタクリは前回一面に咲いているところがあったのですが、今回はポツリポツリ
少し早かったようです。
ミスミソウ、キクザキイチゲはかなり咲いてはいたのですが、
散らばっていたので撮りにくかった事、ゴチャゴチャで、アップするのを止めようかとさえ思ってしまいました。
訪問した足跡をブログに残すといったところです。

カタクリ (片栗)
e0091347_1761829.jpg

e0091347_16592628.jpg
e0091347_16593458.jpg


キクザキイチゲ  (菊咲一華)
e0091347_1705713.jpg
e0091347_1711139.jpg
e0091347_1712246.jpg


ミスミソウ (三角草)

e0091347_1724269.jpg
e0091347_1725192.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-04-10 17:06

北陸の花の山 その5

北陸に来て最初に訪問したのはこの場所、
ネット上で残雪の山を背景に撮ったカタクリを見て場所を確認し出かけたのですが
情報が間違っていたようで、カタクリはどこにも見当たらず、それでも探しました。
ちょっと早かったようでしたが、なんとか一株咲いていました。
花散策をはじめて早10年程、最初の頃の感激も薄れてしまっていましたが、
諦めかけていた時に見つけ、久し振りの感激でした。
その場所に咲いていた花達です。

カタクリ
e0091347_6174743.jpg
e0091347_6175978.jpg


キクザキイチゲ
e0091347_6184897.jpg


ミスミソウ

e0091347_619516.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-04-08 06:21

北陸の花の山 その4

弥彦山の花・その2
この山ではミスミソウが主体ですが、もちろんカタクリも咲きます。
その為に嬉しい事にカタクリ、ミスミソウのツーショットも撮る事が出来ます。
又、たった一輪でしたが、コシノコバイモにも出会う事ができました。

カタクリ (片栗)
e0091347_6433310.jpg

e0091347_6434380.jpg
e0091347_6435127.jpg
e0091347_6442725.jpg
e0091347_6443521.jpg


キクザキイチゲ  (菊咲一華)
e0091347_6455082.jpg


コシノコバイモ (越の小貝母)
e0091347_6473349.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-04-04 06:49

北陸の花の山 その3

ミスミソウが咲き乱れる弥彦山からです。
訪問した三つの山の中では最もミスミソウが咲いていいます。
以前、訪問した時に比べ花数が殖えたような、気がします。
それだきに、花を見ながらの散策にはとてもいい場所ですが撮るとなると、大変難しいところです。

e0091347_10465887.jpg
e0091347_1047722.jpg
e0091347_10471650.jpg
e0091347_1047248.jpg
e0091347_10473349.jpg
e0091347_10474374.jpg
e0091347_104811.jpg

e0091347_10523882.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-04-03 10:53

北陸の花の山 その2

こちらも角田山のカタクリです。
登山道の斜面一面に咲くカタクリは見事でした。
又、木の根の隙間から咲く花は生命力を感じるだけでなくとても愛らしいです。
e0091347_20104574.jpg
e0091347_20105589.jpg
e0091347_2011627.jpg
e0091347_20111686.jpg


イカリソウ  (錨草)

e0091347_20123391.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2016-04-02 20:13