写真展出展画像 9

サンカヨウ  (山荷葉)
深山の林の中に生えるメギ科の多年草です。
草丈は30~60cm、フキの葉のように大きい葉が2枚つき、
葉の中央部は深く切れ込み、不ぞろいの鋸歯があります。
茎頂に花径2cmの白色の花を数個つけます。
花期は5~7月、花言葉は「幸せ」です。
岐阜県(天生湿原)にて撮影   A3ノビ額装

e0091347_12222325.jpg


ツルリンドウ  (蔓竜胆)
山地の木陰に生えるツル性のリンドウ科の多年草です。
長さ1mほどのつるになり、2~3cmの淡紫色の花をつけます。
花は葉のわきから通常ひとつずつ咲き、花弁の中で赤い果実がなります。
花期は8~10月、花言葉は「情愛」です。
愛知県・豊田市郊外にて撮影 A4ワイド額装 

e0091347_12315872.jpg


ユキワリソウ (雪割草)
山地の岩場、湿地の周辺、草地に早春に生えるキンポウゲ科の多年草です。
早春、まだ雪が残っている 3 ~ 4 月頃咲くので、雪割草という名前がつけられています。
別名をミスミソウ(三角草)と呼ばれ、これは艶のある葉が 3 つに別れて、
先がちょっと尖り、トランプの「クラブ」に似ているためです。
花言葉は「信頼」、花期は3月下旬~4月です。
石川県(能登猿山)にて撮影  A3額装

e0091347_12394826.jpg

[PR]
by fairysilva2 | 2013-02-28 12:41 | 写真展出展作品
<< 写真展出展画像 10 写真展出展画像 8 >>